夜眠れない原因と解決法

夜眠れない、疲れがとれないと悩んでいる方へ。
原因と解決法をお話します。

原因
ストレスや、自律神経のバランスが崩れて起こります。
しかし、ストレスを食事や生活習慣で改善すると
心地よく眠れるようになります。

解決法
食事編
不眠症を改善するには、毎日の食事にも気をつけましょう。
胃腸は、寝ていても活動しているので
寝る前の、2時間から3時間前に夕食を摂るのがいいです。

セロトニンは快眠に必要な、脳内物質です。
この活動を支えるのは、ブドウ糖なので、炭水化物も
体には必要です。
夜に、ダイエットでご飯抜きの方もいまるが、すぐにやめましょう。
セロニトロンを作るには、必須アミノ酸が必要です。
卵、牛乳、お肉に含まれているので、夕食に摂り入れましょう。

★セロトニンの材料になって熟睡できる成分が豊富な睡眠サプリが「マインドガードこころの青汁」です。
詳しい口コミ→こころの青汁の口コミ

アロマ
エッセンシャルオイルの香りは、脳の中枢を直接刺激します。
自律神経と深いかかわりがあることでも有名です。
ストレスは、自覚がなくても溜まっているもの。
アロメテラピーは、メンタルケアとして効果が大きいです。

有効成分が濃縮されているので、キャリアオイルに薄めて使います。
不眠に効果があるオイル
ラベンダー 精神疲労を和らげ、リラックス効果を高めます。
カモミール 不安、緊張、怒りを和らげ、気持ちが軽くなります。

アロマオイルで、足裏やふくらはぎをマッサージすると
心地よくなってきます。

読売新聞のHPに発言小町という投稿コーナーがあります。
発言しなくても、コメントをしている方の文章を読むだけでも
ストレス解消になります。
同じような悩みを持っている方は、心が軽くなります。

枕のせいで眠れないこともあります。
あなたの枕の高さは、適切ですか?
詳しくは→枕が不眠の原因