更年期障害の症状と解決法

40代過ぎると更年期障害に悩む女性が多くなります。
女性ホルモンが減るのと同時に、この時期にストレスがかかることが
多くなってくるからです。
更年期障害の症状と解決法についてお伝えします。

更年期の症状は、ほてりやめまい、便秘下痢、胃腸障害、
頭痛、イライラ、生理不順、頻尿と体のすべてに不快な症状が出ます。
健康診断は毎年受けることは大切です。

もしも医師に相談しようと思っている方は
自分が気になっている症状、生理の状況を伝えられるようにしましょう。

ストレスをためない
ストレスが多くなると、卵巣や子宮が正常に働きません。
女性ホルモンのバランスも崩れてきます。
そのため、生理不順になったり、体調が悪くなります。
特に意識してほしいのが、過去のことでくよくよ思わないことです。
今の生活に喜びを見つけて、小さいことでも楽しむことが大切です。

呼吸について
脳内には、気持ちを落ち着かせてくれるセロトニンという物質があります。
セロトニンが少なくなると、イライラしたり、落ち込んだりします。
増やすために有効なのが、呼吸です。
おなかをへこませながら、10秒以上かけて息をはいていきます。
おなかを膨らませながら息を10秒吸うことを3分繰り返しましょう。

女性ホルモンを増やすメニュー
大豆の中でもうまみがある厚揚げを使ったメニューです。

材料
厚揚げ 200g むきえび 200g しめじ1パック
しょうが少々、にんにく、ねぎみじん切り 少々

作り方
厚揚げは、1.5cmに切っておきます。
えび、しめじは食べやすい大きさに切ります。
フライパンに、ごま油を熱し、にんにく、ショウガ、ねぎを入れて
厚揚げ、むきえび、しめじを炒めます。
だし、カップ2分の1 しょうゆ大さじ1 みりん大さじ1を入れて煮ます。
煮汁が少なくなったら片栗粉(水大さじ1 粉小さじ1)
を入れます。

★食事や生活習慣の改善でもなかなか更年期障害が改善しない時は、白井田七人参を飲むと効果的です。
詳しくは→白井田七は更年期障害、エイジングケアにも効果