アンチエイジング・肌老化の4大原因について

アンチエイジング・肌老化の4大原因について

加齢とともに肌は衰えてきます。

しかし最近ではアンチエイジングという言葉も馴染んできたかと思いますが、
年齢に負けないで、いつまでも若々しく健康でキレイにいたいものですよね。

そこで、今回は肌が老化する4つの原因について紹介したいと思います。

まずは、紫外線による光老化です。

紫外線は夏だけではありません。

生れてから、ずっと長い年月浴びている紫外線で、
肌は老化してしまいます。

紫外線を浴びることで、シミやシワなどを引き起こすことを光老化といいます。

光老化を防ぐためには、紫外線カットすることです。

日焼け止め効果のある化粧品などを使って紫外線をカットしましょう。

しかし、紫外線には免疫力を高める効果があると一部では言われています。

食べ物では摂ることが難しいビタミンを紫外線を浴びることで体内に摂ることが可能なのです。

紫外線は悪者扱いされがちですが、完全に除去せずに、顔は守りたいけど、
手ならいいなど、部位によって調整するのもいいかもしれません。

次に細胞の酸化です。

物は全て長い年月とともに、酸化し傷みます。

肌も同じです。

肌を酸化させる原因は、紫外線・喫煙・誤った食生活・ストレス・大気汚染と言われています。

大気汚染については、自分では難しいでが、
その他は自分で気を付けることが可能かと思います。

少しずつ改善していきましょう。

3つ目は皮膚の乾燥です。

20歳を境に、肌は潤いを失い始めると言われています。

天然の保湿成分は、年齢とともに減少していきます。

ですから、外から補ってあげる必要があります。

肌は潤っていると、トラブルも起こりにくいと言われています。

常に保湿を心掛けましょう。

最後は皮膚の疲労です。

皮膚も加齢とともに疲労していきます。

それは、コラーゲンの減少や、肌細胞を新しく作り出す力も衰えてくるからです。

また、女性ホルモンの分泌も更年期頃から急激に減ります。

このことも、皮膚の疲労による老化につながります。

ですから、ここでもはやり足りなくなるものを外から補ってあげることが必要なのですね。

生活習慣など自分でできることもありますが、病院でないとできないこともあります。

若々しく健康でいたいのは誰もが願うことだと思います。

肌が老化する原因を知り、自分が望むケアができるといいですね。

関連記事
美カンヌ化粧品ナイトリッチブルーオーラの口コミ

トワエッセのモアベールエッセンスシワ改善効果と口コミ