正しい姿勢で歩くとO脚も改善

正しい姿勢で正しく歩くとO脚も改善しやすいです。

人は、誰もが歩き方に癖があるかもしれません。

実は、靴底の減り方で、その癖がわかるといいます。

正しく歩いている人の靴底は、靴の親指付け根部分と、かかと部分が左右同じように減ります。

靴の外側だけが減ったり、反対に内側だけが減る、爪先が減ったり、かかとが減るという人は、正しく歩けていないので体にもよくありません。

私も、外側が減るので、歩き方に癖があるのですね。

意識して歩いてみると、なんだかぎこちない歩き方になってしまいます。
基本に振り返ってみようと思います。

大切なことは、姿勢を正すことです。
・目線を少し上げ、アゴを引きましょう。
・重心が踵にくるように意識しましょう。
・上からつられているというイメージを持ちましょう。
これが正しい姿勢です。

この3つのポイントを意識して立つようにします。
想像すると、なんだかモデルさんのようですね。

正しい姿勢ができたら、次は正しい歩き方です。
・目線は下げず、15メートル程先を見るようにしましょう。
・背筋は伸ばし、頭は揺らさないようにして、顎は引いたままにします。
・踏み出しは膝を伸ばします。
・踵から着地し、脚の裏全体を地面につけて、爪先で地面をけり上げます。
・手はまっすぐ、後ろに少し振り戻すとキレイに見えます。

O脚改善には、両足に均等に体重をかけて立つようにします。

歩くときはつま先は少しだけ外側に向くように意識して歩くと
O脚改善に良いそうです。

慣れるまで、難しいかもしれませんが、少しずつ意識して自然に正しい姿勢で正しい歩き方になってO脚も改善しますように・・

他ではo脚矯正で美脚になる方法もありますね。

例えば自宅で簡単にO脚矯正になる!と人気のDVDがこちらです。
O脚矯正プログラム「福辻式」