汗臭い原因となる菌を落としましょう

体を清潔にして汗臭い原因となる菌を落としましょう

汗が臭う原因をご存じでしょうか。

皮膚表面には、細菌がおり、汗をかくことによって増殖し活動が活発になります。

皮膚表面にいる細菌(皮膚常在菌)は、皮膚を有害な細菌から保護する働きをします。

皮膚常在菌は、存在しない皮膚はありません。

皮膚常在菌は、水分(汗)と皮脂、角質などを栄養源とします。

それらをエサとして分解するときに臭いが発生します。

これが「汗臭い」ニオイの正体です。

皮膚常在菌は、常に活動しているので、臭いも常に発生していますが、常在菌の数により、多くなければ、臭いも強くないので、感じることはないでしょう。

しかし汗をかくことによって、皮膚常在菌が爆発的に増殖し、活発に活動すると汗臭く感じるようになるのです。

汗をかいたら、早めに拭くなどの対策はもちろんですが、入浴時に体の汚れをしっかり落とすことも大切です。

重複になりますが、皮膚常在菌のエサとなる角質や皮脂汚れをきちんと洗い流すことで、臭いの原因を少し減らすことができます。

しかし、皮膚常在菌・角質・皮脂は、どれも皮膚を守るためのバリア機能にとっては欠かせないものです。

肌トラブルを防ぐためには、これらを除去しすぎることもよくありません。

きちんと洗い流すことは大切ですが、除去しすぎずに、ほどほどにが大切です。

◆汗臭い臭いでも、他のわきがや体臭や足の臭いでも、お肌に優しく消臭!と人気なのがラポマインです。
保湿しながら臭いを消臭する無臭のデオドラント剤です。

yu