アトケアプロとアレルナイトプラスの違いを比較!どちらがいい?

アトケアプロとアレルナイトプラスの違いを比較!どちらがいい?

アトピー性皮膚炎でお悩みの方は多いと思います。

年々患者数が増えていると言われており、その原因の1つに「根治が難しい」皮膚疾患だからだと思います。

発症しても治るものでしたら患者数は増えませんが、治らないから増えていくのですよね。

抗アレルギー剤の服用やステロイドを塗るなどして、痒みなど辛い症状を緩和させることが今の主な治療です。

私の子供もアトピーがあり、薬を使っています。

薬剤師さんに、大きくなれば皮膚も強くなるから症状が軽くなっていくと思いますよ!と言われていますが、今のところあまり実感がありません。

薬は長く使いたくありませんし、でも薬を使わないと痒くて夜も眠れないので、やむを得ず薬を使っている毎日ですが、他に何か方法がないものかと調べてみると、「アトケアプロ」と「アレルナイトプラス」というものを見付けました。

どちらも、アトピー性皮膚炎などに高い効果があると人気が高く話題になっているということを知りました。

突然、薬の使用を中止すると悪化するリスクもありますので、治療を続けながら他のことも併用することで、だんだんと薬の使用頻度が減らせていけたら良いなと思い、この2つについて詳しく調べてみたので紹介しますね。

まずアトケアプロについてですが、プロポリスが主成分となっています。

アレルギー性の皮膚疾患の症状を緩和させる効果が高いことが特徴で、抗アレルギー作用や抗炎症作用に優れています。

1日2粒の服用で、しつこい痒みを軽減する高い効果があり、脱ステロイドも可能かもしれません。
アトケアプロでアトピーのかゆみ解消効果は本当?

続いてアレルナイトプラスについてですが、こちらは乳酸菌が主成分となっており、植物性乳酸菌の中で最も優れていると言われている植物性ラクトバチルス乳酸菌が使用されています。

それだけでなく、ハーブやアミノ酸など6つの主要成分も配合されており、アトピーの改善と美容維持にも効果があると言われています。
アレルナイトプラスの口コミ効果!アトピー改善の理由

どちらも、塗るタイプのものではなく飲むタイプのものなので、体の中からケアができます。

塗るタイプのものですと、塗った場所は改善するものの塗り忘れた場所に関しては、もちろん効果が発揮されないので、広範囲の場合塗るのもそれなりの手間だと思いますが、飲むタイプですので、そのような心配や手間も不要です。

あなたは、どちらがより興味があるでしょうか。

気になる方から試してみると良いと思いますが、それでも迷う場合、例えばですが、アトピー性皮膚炎だけでなく、腸内環境や美容の効果も得たい場合はアレルナイトプラスをどうぞ。
アレルナイトプラス公式サイト↓
アレルナイトプラス(イライラ性)

反対に、とにかく抗アレルギー作用や抗炎症作用を強く望まれる場合はアトケアプロから試してみてはいかがでしょうか。
公式サイト↓
アトケアプロ

us