アトピー夏は要注意の季節

アトピー夏は要注意の季節です。

アトピー性皮膚炎は、その原因によって気を付けるべき季節は異なります。

ホコリやダニなどが原因の場合は、年間通して気をつけなければなりませんね。

何か特定の植物の花粉が原因の場合は、その季節は特に気を付けるべきとも言えます。

一般的に、アトピーの症状がひどくなるのは夏という人が多いようです。

次いで冬にひどくなるようですね。
これは、一般的なことであり、個人差があるので参考程度にしてください。

夏にアトピーがひどくなる原因の1つに紫外線があります。
紫外線は皮膚を刺激し、炎症を起こします。
また、夏は汗をかきやすくなります。
汗には、塩分などの電解質や水分が含まれており、この汗の刺激と皮膚の常在菌によって、アトピーは悪化すると言われています。

紫外線と汗がアトピーを悪化させる大きな原因となるのですね。

紫外線は夏だけではありませんが、特に強くなる季節である春から夏にかけては紫外線対策を普段よりもしっかり行うことが大切です。
しかし、敏感肌の場合、日焼け止めクリームなどの選び方にも気を付けてください。
肌に優しく、且つ紫外線対策をしっかりできるものを探してください。

また、汗はこまめに拭くようにするといいですね。
乾いたタオルで拭くのでもいいですが、可能であれば、濡らしたもので拭くことをお勧めします。

冬は乾燥により悪化しますが、夏は対照的な理由で悪化するのですね。

年間通してスキンケアなどを徹底しましょう。

◆アトピー改善のボディークリームで顔にも使えて保湿しながらかゆみも軽減する!と評価も高いのがアトピスマイルです。

赤ちゃんから敏感肌の方、妊娠中や授乳中、男性でも安心して使えます。
お米の力でカサカサを改善しましょう!

詳しくはこちらへ!→アトピスマイルでアトピー改善