アトピスマイルの全成分と有効成分の効果を教えて!

アトピスマイルの全成分と有効成分の効果を教えて!

アトピスマイルをご存じでしょうか?

テレビなどでも取り上げられているので、聞いたことあるという方もいるかもしれませんね。

アトピスマイルは、ライスパワーの効果で、乾燥肌や痒み、アトピーの症状に高い効果を発揮すると評判になっています。

特に冬場は、乾燥肌の方やアトピーの方にとって辛い季節ですよね。

空気が乾燥し、肌も乾燥し、強い痒みが発生します。

日中も痒いですが、夜寝ている時も痒くて無意識に掻いていることありませんか。

アトピー性皮膚炎の患者さんが増えていると言われている現代ですが、根治することができない皮膚疾患と言われており、症状を緩和させる治療が主となっています。

痒みの緩和のためにステロイドが主に使われていますが、長く使い続けることが前提として考えられていますが、やはり薬を長く使うことで良いことはありませんよね。

私の子供もアトピーがあり、皮膚科を受診しますが、ステロイドは正しく使えば怖い薬ではないと言われますが、別の小児科の医師に聞くと、やはりあまり使わない方が良いという意見もあるようです。

私も、まだまだ手探りですが、なるべく薬を使わずに、でも症状は改善させてあげたく模索しているとアトピスマイルが良いということにたどり着いたのです。

厚生労働省でも注目している有効成分がライスパワー№11が用いられているクリームが「アトピスマイル」だからです。

ステロイドを使わなくても、アトピーの予防と改善ができると言われています。

突然ステロイドの使用を中止すると、悪化する危険があります。

医師の指示に従って少しずつステロイド減らしてもらいながら様子を見ながら併用してくださいね。

では、アトピスマイルの全成分です。

有効成分:ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)
その他の成分:水、1,3-ブチレングリコール、 2-エチルヘキサン酸セチル、濃グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸オクチルドデシル、ホホバ油、オリブ油、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、ショ糖脂肪酸エステル、 モノステアリン酸ポリグリセリル、マルチトール、メチルポリシロキサン、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、バチルアルコール、メチルパラベン、天然ビタミンE、L-アルギニン、キサンタンガム、プロピルパラベン、ブチルパラベン、エデト酸二ナトリウム、L-セリン、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、グリチルリチン酸ジカリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)

以上です。

ステロイドは含まれていませんし、低刺激で安心成分です。
アトピスマイルクリームの口コミと潤いケアは本当?

アトピーの方、乾燥肌の方、強い痒みの改善にアトピスマイルを試されてみてはいかがでしょうか。

公式サイト↓


us