ベジママのピニトールが不妊ケアに良いという噂は真実?

ベジママのピニトールが不妊ケアに良いという噂は真実?

「妊活」という言葉をよく耳にするようになりました。

赤ちゃんを授かるための活動=妊活ですが、これは不妊症に悩む女性が増えてきてから、頻繁に聞くようになりました。

少子化という言葉もよく耳にしますが、それは、子供を持たないと決めている・もしくは子供は1人にするというように、計画的に子供を産まない・少ない人数にするという家庭が増えた結果ではなく、子供を望んでいるのに授かれないという夫婦が増えたことも少子化に拍車をかけているのだと思います。

私も結婚前は、普通に子供は最低2人は欲しいなあと思っていました。

3人くらいいても楽しいかなと思ってもいました。

しかし現在、子供は1人です。

私の周りで不妊治療を受けている知人が何人もいて、話を聞くと本当に辛そうで、私は不妊治療は受けていません。

辛い治療でも受けて良い結果につながるのでしたら頑張れますが、先が見えない治療を受け続けることが私には耐えられる自信がなかったのです。

また不妊治療は、段階にもよりますがお金もそれなりにかかるので、それも難しそうと思い受けていません。

しかし最近は手軽に妊活をする方法があるのですね。

それは妊活サプリを毎日の生活に取り入れることです。

妊活サプリVEGEMAMA(ベジママ)には、ピニトールという成分が配合されており、この成分が不妊改善に良いと言われているのです。

日本ではまだ浸透していませんが、海外では不妊治療で使われ実績もある成分です。

ピニ—トルとはマメ科の植物で、乾燥地帯の植物から採取されています。

血糖値を下げる働きがあるので、生活習慣病の予防に取り入れることもできますし、月経不順や多嚢胞性卵巣症候群などの疾患のある方の治療にも取り入れられています。

海外では、多嚢胞性卵巣症候群の患者さんにピニ—トルが医療機関で処方されますし、それだけ良い成分ということがわかりますね。

ベジママには、ピニトールだけでなく葉酸も配合されています。

葉酸は妊娠初期から欠かせないと言われていますよね。

葉酸は妊娠に気づいてからの摂取よりも、妊娠の極初期からの摂取が理想的と言われているので、やはり妊活中からの摂取が望ましいですね。

これなら私にも取り組みやすいと思いましたね。

もちろん不妊治療を受けている方にもオススメだと思います。

妊活中の方、自分の体を整えることから始めてみませんか?

そのために、ピニトールが配合されているベジママを取り入れてみてはいかがでしょうか。
ベジママとは何? 不妊に効果は本当?

詳しくは公式サイトをご覧ください。

公式サイト↓
葉酸サプリ「ベジママ」

us