ベルタ葉酸とベジママの徹底比較と不妊時に選ぶならどちら?

ベルタ葉酸とベジママの徹底比較と不妊時に選ぶならどちら?

妊娠中に葉酸サプリを飲まれる方は多いと思います。

実は私、妊娠中にそのような知識が全くなくて、葉酸が妊娠中に良いということを最近になって知り後悔しています。

言われてみれば、マタニティ用品の売り場に葉酸のお菓子などは確かに多く売られていました。

話を戻しますね。

葉酸は、妊娠してから飲むという方が多いかもしれませんが、本当は妊娠前から飲んでいた方が良いとも言われています。

それは妊娠したことに気づいてから葉酸を摂るよりも、更に早い妊娠した時には既に葉酸を摂っているという方がより良いという考えからです。

ということは、妊活中から葉酸サプリを摂ると良いということになりますね。

妊活中の方に、ベルタ葉酸とベジママというサプリメントがとても人気がありますが、それぞれ違いや特徴などがありますので、紹介しますね。

まずベルタ葉酸についてです。

ベルタ葉酸は、厚生労働省が推奨している1日の摂取目安量400ugが配合されていることから、用法容量を守って飲むことで、他のサプリを併用することなく、これだけできちんと葉酸を摂ることが可能です。

その他に、ビタミンやミネラルなど不足しがちな27種類の栄養素も配合されている点も嬉しいポイントです。

葉酸の量もしっかり配合されていますし、その他の栄養素も摂れるので、ベルタ葉酸でしたら他のサプリを併用しなくて、これだけで安心です。

まだありますよ。

鉄分やカルシウムなど、女性が積極的に摂取したい成分も配合されていますし、コラーゲンやプラセンタといった美肌効果が高い成分も配合されているので、妊娠中の肌トラブル対策にもなりますね。

更に、DHAやEPAも含まれているので、早産のリスクを減らすと言われており人気かあります。
ベルタ葉酸サプリの口コミと効果
続いてベジママについてです。

ベジママの最大の特徴は「ピニトール」という新成分が葉酸の他に配合されています。

ピニトールとは、まだ日本では認知度が低い名前かもしれませんが、不妊の原因の1つである多嚢胞性卵巣症候群の改善に効果的と言われ、海外でも認可されている成分です。

海外では、医療でも用いられている一般的な成分が、ベジママには配合されています。

ピニトールが配合されているサプリとしてベジママは、とても注目されています。
ベジママとは何? 不妊に効果は本当?

どちらを選ぶか決まったでしょうか。

例えば、初めて妊活される方はベルタ葉酸を取り入れて様子をみられるのも良いかと思います。
ベルタ葉酸公式サイト↓
妊娠したい

40代くらいの女性で初めて妊活される方、2人目を望むもののなかなか授からいなという方などはピニトールが配合されているベジママを取り入れられてみてはいかがでしょうか。
ベジママ公式サイト↓
葉酸サプリ「ベジママ」

uG