美肌や健康にも良いお酒と飲み方を教えて!

美肌や健康にも良いお酒と飲み方を教えて!

お酒と聞いて、あなたはどのようなことをイメージしますか?

お酒は体に悪いイメージが定着している方が多いかもしれませんが、「酒は百薬の長」とも呼ばれており、適度な量を飲むことで健康でいられる効果があるということわざもあるくらいですよ。

私は、もともとお酒が苦手なので、あまり普段飲みませんが、毎日晩酌をしている人が、なんらかの理由で急に飲むことをやめると反対に体調が崩れたなんていう話も聞いたことがあります。

実は、お酒は飲み方次第で美肌にも良いそうですよ。

では美容と健康に良いお酒についてお話を進めていきますね。

まず、日本酒は栄養素が豊富です。

肌にも良いとされるビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富に含まれておりワインの10倍から20倍もあるそうですよ。

日本酒は、美肌だけでなく生活習慣病予防にもつながると言われていて、百薬の長を代表するお酒だと言えると思います。

では、美肌効果に良い日本酒の飲み方ですが、おつまみにポイントがあります。

日本酒は、肥満や糖尿病になると悪いイメージがあるかもしれませんが、それは誤解です。

お酒をたくさん飲む人に肥満や糖尿病の方が多いように確かに思いますが、それらの原因は、日本酒そのものではなく、おつまみになるものの食べ過ぎやお酒の飲み過ぎです。

飲み過ぎに注意することも大前提ですが、おつまみも重要になりますよ。

脂の多い食べものは控え、タクパン質や野菜も一緒に摂るようにしましょう。

おつまみというと、つい揚げ物がつきもののようなイメージがありますが、それが原因で肥満や糖尿病につながるのですね。

では日本酒に良いおつまみは何か?と申しますと、チーズです。

米を発酵させて造られている日本酒と乳製品を発酵して造られているチーズの相性は抜群と言われています。

チーズと言うと、ワインというイメージが私もありましたが、和洋にこだわらず、日本酒と様々な料理をうまく組み合わせて肥満や糖尿病の予防が可能です。

繰り替えしになりますが、おつまみを工夫しても飲み過ぎはよくありません。

飲み過ぎると逆効果になります。

生活習慣病になりやすくなりますし、美容にもよくありません。

さて、辛い二日酔いに効果のある「ロスミンローヤル」をご存じでしょうか。

ロスミンローヤルは、エイジングケアで美肌を目指す方に人気があり、美容に良い医薬品で美白や抗シワ効果があると評判ですが、二日酔いの症状も楽になりやすいと言われています。

お肌のためにロスミンローヤルを、そしてお肌に良い日本酒を飲んで二日酔いのケアにもロスミンローヤルを、滋養強壮にも導いてくれるので、女性にとって便利で助かる美白医薬品ですね。

美白医薬品ロスミンローヤルで飲む美白!シミとシワ改善効果

u