ブリアンは何歳から使うと虫歯菌除去効果が高くなる?

ブリアンは何歳から使うと虫歯菌除去効果が高くなる?

ブリアンは虫歯菌予防に効果的な歯磨き粉です。

子供専用歯磨き粉として販売されていますが、実際は幅広い年代の方が使用しているようです。

生れたばかりの赤ちゃんは、虫歯菌を持っていません。

虫歯菌の多くは、親や家族間からうつると言われています。

食事中に親が使っている箸で子供の食べる物を取り分けたり、親が使った箸で子供の食べる物をほぐしてあげたり、普段の何気ない行動から虫歯菌はうつってしまうのですね。

では、ブリアンは何歳から使うと良いのでしょうか。

公式サイトを確認しましたが、使用できる年齢に特に決まりはないようです。

乳歯が生えてきた赤ちゃんから問題なく使用できるようなので、心配な方は乳歯が生えてきたら、使い始めると安心ですね。

もう少し大きくなってからでもいいのでは?と、お考えの方は、そうですね、2歳くらいから使用すると安心かなと思います。

2歳になると、離乳食も終わり大人と同じ食事が食べられるようになります。

離乳食の間は、子供専用の食器や食べ物も子供用に作るので、虫歯菌がうつるリスクも少ないですが、大人と同じ食事を摂るようになると、食器を使い回りしたり、取り分けをしたり、虫歯菌の感染するリスクが高くなってきます。

ですから、離乳食が終わり、家族と同じ食事を摂るようになる頃からの使用が良いかなと思います。

ブリアンは、粉状の歯磨き粉で発砲しないので、使用後はブクブクをしなくても唾液を口から出す程度で大丈夫なので、口をすすぐことができなくても使用ができます。
ブリアンの口コミと虫歯菌除去効果!
いちご味で、甘くて美味しいと評判なので、歯磨きを苦手なお子さんも嫌がらずに歯磨きをしてくれるようになるかもしれませんね。

歯磨きの新常識『ブリアン』を、お子さんの虫歯菌除去の歯磨き粉にオススメします。
公式サイト↓