ビタブリッドCフェイスとビタブリットCスキンの違いを比較!どう使い分けるの?

ビタブリッドCフェイスとビタブリットCスキンの違いを比較!どう使い分けるの?

ビタブリッドCとは、本物のビタミンCを浸透させることができる画期的なアイテムです。

一般的な化粧品に配合されているビタミンCは、本物のビタミンCではなくビタミンC誘導体というものです。

ビタミンCは酸化しやすいので、本物を化粧品に配合することは難しいとされています。

それを可能にしたのがビタブリッドCです。

このビタブリッドCには、顔用の「ビタブリッドCフェイス」とボディ用の「ビタブリッドCスキン」の2種類があります。

顔用とボディ用があるということは、やはり顔と身体で使い分けた方が良いということなのでしょうか。

どちらか片方で全身使うことはよくないのでしょうか。

それぞれの違いなどを調べたので紹介しますね。
「ビタブリッドCフェイスとビタブリットCスキンの違いを比較!どう使い分けるの?」の続きを読む…

ビタブリッドC スキンでアトピー改善も期待できる?

ビタブリッドC スキンでアトピー改善も期待できる?

美容成分、美肌成分として知られているビタミンC。

しかし、ビタミンCは空気に触れるとすぐに破壊されてしまうため、角質層を突破して肌の奥まで浸透させることができず、化粧品に配合するのは難しいとされていました。

そこで、浸透前に破壊されることなく肌の中に浸透してから少しずつビタミンCに変換されるビタミンC誘導体という成分が注目されるようになったのです。

化粧品に「ビタミンC誘導体」が配合されることによって、ビタミンCと同じような美肌効果を得られるということで、人気を集めています。

ところが、ここにきて、また画期的なアイテムが登場しました。

韓国でシリーズ累計95万本も売り上げた世界特許取得のビタブリッドCスキンです。
「ビタブリッドC スキンでアトピー改善も期待できる?」の続きを読む…