ブリアンは何歳から使うと虫歯菌除去効果が高くなる?

ブリアンは何歳から使うと虫歯菌除去効果が高くなる?

ブリアンは虫歯菌予防に効果的な歯磨き粉です。

子供専用歯磨き粉として販売されていますが、実際は幅広い年代の方が使用しているようです。

生れたばかりの赤ちゃんは、虫歯菌を持っていません。

虫歯菌の多くは、親や家族間からうつると言われています。

食事中に親が使っている箸で子供の食べる物を取り分けたり、親が使った箸で子供の食べる物をほぐしてあげたり、普段の何気ない行動から虫歯菌はうつってしまうのですね。

では、ブリアンは何歳から使うと良いのでしょうか。
「ブリアンは何歳から使うと虫歯菌除去効果が高くなる?」の続きを読む…

虫歯菌除去磨きブリアンの長所と短所

虫歯菌除去磨きブリアンの長所(メリット)と短所 (デメリット)

虫歯予防に毎日、歯磨きをされていると思いますが、虫歯菌を毎日予防してくれるのは『ブリアン』です。

もともと赤ちゃんの口腔内には虫歯菌は存在していないと言われています。

しかし、例えば離乳食が始まり大人が使って箸などを介して虫歯菌が子供の口の中に入り知らず知らず感染させてしまっているのです。

そのまま放置しておくと、歯を溶かしてしまうことへとつながります。
「虫歯菌除去磨きブリアンの長所と短所」の続きを読む…

ブリアンの口コミと虫歯菌除去効果!

ブリアンの口コミと虫歯菌除去効果!

歯医者に進んで行くという人はいるのでしょうか。

私は歯医者が苦手です。

子供の頃は学校で、社会人になってからは会社で年に1回は検診があったので、嫌でも受けていましたが、退色して以来歯科検診は受けていません。

妊婦検診の時、区で受けるよう勧められて受けたのが最後のような記憶があります。

特に痛みもないし、小学生の頃は毎年虫歯があったけれど、それ以降は虫歯はほとんどなったことがないから今もきっと大丈夫!そんな根拠のない自信で、歯医者に行く足が遠のいています。

年1回は行くべきなことはわかっています。

でも行きたくないです。

待合室で待っていることすら苦痛です。

歯医者特有の臭いや削る音が苦手で、大人になった今も慣れません。

そうは言うものの、やはり生きていくうえで丈夫な歯は欠かせません。

以前、仕事の関係で高齢者と関わることが多かったのですが、自分の歯でないと、食べ物が美味しくないという話を聞いたことがありました。

ですから、自分の歯を少しでも大切にしたいという気持ちはあります。

でも歯医者は行きたくない!どうしたら良いのでしょう。

そんな時に、良い歯磨き粉を見付けました。

虫歯菌除去成分BLIS М18を配合しているブリアンです。 「ブリアンの口コミと虫歯菌除去効果!」の続きを読む…