中年男性のぽっこりお腹は内臓脂肪の影響?解決には?

中年男性のぽっこりお腹は内臓脂肪の影響?解決には?

中高年の男性の方々、ぽっこりお腹でお悩みではありせんか?

私の主人も中年で、全体的に肉づきがいい方ですが、特にぽっこりお腹は気になります。

男性は、お酒を飲む機会も多いですし、外食も多かったり、太りやすい環境にあることは確かです。

しかし、だからと言って太ったままでいいということではありませんよね。

しかも、そのぽっこりお腹の原因は、皮下脂肪だけでなく「内臓脂肪」でもあるからです。

ですから、内臓脂肪を消費することで、見た目のぽっこりを改善することが可能です。

内臓脂肪を消費することは、見た目だけでなく健康にも効果的なのでオススメです。

そもそも内臓脂肪とは、体内の内臓周辺につく脂肪のことを指し、つきやすい脂肪でもあります。

内臓脂肪の量が多くなると生活習慣病の原因になるので注意が必要です。

見た目は太っていないのに、内臓脂肪がついていて健康状態が悪いという方もいるので、見た目だけでは判断ができませんね。

では、内臓脂肪を消費する方法があるのでしょうか?

具体的に2つ紹介します。
「中年男性のぽっこりお腹は内臓脂肪の影響?解決には?」の続きを読む…

更年期の吐き気や食欲不振の原因と対策方法

更年期の吐き気や食欲不振の原因と対策方法

更年期は女性が閉経前後にホルモンバランスが崩れてしまうことによって起こることを言います。

更年期と、聞いて女性の症状だと思われている方は多いと思いますが、男性にも更年期症状が起こります。

更年期で起こる症状は、不健康な症状だと考えてください。

閉経によって、卵胞ホルモン(エストロゲン)や黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が低下します。

分泌が低下することにより症状が現れるのが、更年期です。
「更年期の吐き気や食欲不振の原因と対策方法」の続きを読む…

動脈硬化は糖尿病と関連がある?改善と予防策

動脈硬化は糖尿病と関連がある?改善と予防策

動脈硬化と糖尿病は関係あるのでしょうか?

一見関係ないように思える2つの関係性について詳しく調べてみました。

まず動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞など、命に関わる病気を引き起こしてしまう可能性があります。

私の父は、動脈硬化で視力を少し失いました。

幸い発見が早かったのと、自然治癒力が高かったおかげで生活に支障のない程度に回復しましたが、最悪の場合、失明していたかもしれないと医師からの話でした。

血栓が心臓付近の血管内で起こると心筋梗塞を脳の血管内で起こると脳梗塞を、私の父の場合は、目の視力に関わる血管内で起こったのだと思います。

一方糖尿病は、血糖値が異常に高い状態をいいますね。

糖尿病は様々な合併症がある恐ろしい病気です。

この動脈硬化と糖尿病は、どんな関連があるのでしょう?
「動脈硬化は糖尿病と関連がある?改善と予防策」の続きを読む…

高脂血症の悩み!原因と解決策は?

高脂血症の悩み!原因と解決策は?

高脂血症とは別名、脂質異常症ともいいます。

脂質異常症になっても、自分ではたいてい自覚症状はないのです。

しかし、だからこそ脂質異常症は、怖い病気なのです。

そこで、今回は、脂質異常症を放っておくとどんなことを引き起こすかご紹介します。
「高脂血症の悩み!原因と解決策は?」の続きを読む…

PN−0(ピーエヌゼロ)と白井田七の比較と痛風にはどちら?

PN−0(ピーエヌゼロ)と白井田七の比較と痛風にはどちら?

風が吹いただけでも痛いと言われるほど辛い痛風ですが、血中の尿酸が結晶化し発症する病気です。

尿酸値を正常に保つことで痛風は改善されると言われています。

食べもので改善することと薬で治療をされている方も多いと思いますが、痛風に効果的なサプリメントもあります。

それは「PN−0」と「白井田七」です。
「PN−0(ピーエヌゼロ)と白井田七の比較と痛風にはどちら?」の続きを読む…