ダイエットに良い食事の味付けとは

ダイエットに良い食事の味付けについてです。

ダイエットを成功させる秘訣に、甘いものを控えることに加えて、食事の味付けで食欲をコントロールすることが発見されました。

このことで、ダイエットのスピードアップにつながるのです。

濃い味付けは、ご飯が進んでしまいませんか?
これでは、食欲が増してしまい主食を食べ過ぎてしまいます。
「ごはんがすすむ」ということは、ご飯を美味しく食べられることで、良い意味ではあるものの、ダイエット中ですと、食べ過ぎてしまうことにつながるので逆効果となってしまいます。

そうはいうものの、薄味では美味しくなくて、テンションが下がり過ぎてしまうほどにしなくても良いとは思いますが、食べ過ぎないように、「ごはんのすすみがゆっくり」「ごはんがなかなかすすまない」くらいの味付けにするのが無難かもしれません。

では、具体的にどのような味付けにすると良いのでしょう。

ダイエット中の味付けは、甘辛いものではなく、塩味を選ぶと良いですね。
例えば、焼き鳥はタレではなく塩、サバなら味噌煮より塩焼きといった風にです。

薄味の食事に慣れてくると、自然にお菓子の量も減ってくると思います。
それは、食材本来の味や香りがわかるようになるからです。
また、味覚が敏感になり、砂糖の使用もそれまでより自然に減ってくるはずです。

薄味をキープすることで、舌の感覚もよくなり、ダイエットにも健康にも良くなるので、お勧めします。

◆さらにダイエットや健康を意識する時は、「めちゃたっぷりフルーツ青汁」も飲んでみてください。
めっちゃたっぷりフルーツ青汁の口コミとダイエット効果
代謝アップで痩せやすく美肌になる!と人気です。

公式サイト↓

めっちゃたっぷり フルーツ青汁