京都東山料亭「道楽」おせちが一番人気な理由は?

京都東山料亭「道楽」おせちが一番人気な理由は?

あなたは、お正月におせち料理を食べますか?

私は子どもの頃から欠かさず食べています。

大晦日は朝早くから煮物等を母がしていて、私もよく手伝いをしました。

結婚して、主人はお正月だからと言っておせち料理を食べなくても良いという考えですが、私は日本の伝統行事の1つでもあると思うので続けています。

年末年始に主人の実家へ帰省するときは、自宅ではおせちの用意はせず、主人の実家のおせちをいただけると思い楽しみに帰省したのですが、残念ながら主人の実家はお正月におせちを食べないそうです。

特に理由はなく、きっと作ることが面倒なのかもしれません。

私は子どもの頃、おせちを詰めるのは大変だけれど、こうすることで主婦もお正月の三が日は食事作りを休むという意味も込められていると教わり、おせちを詰めたところで、元旦の朝はお雑煮を作りますし、完全に食事作りを休めるわけではありせんが、普段いただけないごちそうを3日間、手をわずらわせることなくいただけることに感謝する日と私は思って続けています。

しかし義母が作るのを面倒という気持ちも確かにそうだなと思います。

主人は地方出身なので私は、そちらの伝統のものを知りたかったので残念でしたが、最近は、和だけでなく洋風や中華、古今東西様々な料理が詰まったお重を日本のどこにいて買えるようになり、自分好みのものをいただけるわけで、時代も変化してきているのですよね。

お店でも買えますし、ネット通販でもお取り寄せが可能な時代です。

今年の年末は私もお重を詰めるのをやめて、ネットで買ってみようかなと考えています。

そこで、どこのにしようか調べてみると「匠本舗」さんのものが人気が高いことがわかりました。

古今東西様々なおせち料理を扱っていて、どれも有名な老舗料理が監修されているのです。

普段なかなか食べられないような遠くの料亭が監修したおせち料理をいただけるのは、ネット通販ならではですよね。

沢山種類がある中で特に人気が高いのは京都の道楽さんのおせち料理です。

人気料亭ランキング1位に選ばれたそうですよ。

超有名おせちなので、ご存じの方、食べたことがあるという方も多いかもしれませんね。

豪華さも味も高度なバランスの上に成り立っていて、京料理の伝統を守り続ける料理長が監修したこだわり、格式高いおせち料理となっています。

内容は、黒豆や田作り、伊達巻きや子持ち昆布等、おせち料理に欠かせないものももちろん入っていますし、ロブスターやいくら醤油漬けやアワビ等の高級な食材も詰め込まれています。

これはぜひ食べてみたいですね。
匠本舗(かに本舗)の料亭おせちの種類と内容は?どれが美味しい?

あなたも、お好みのおせち料理に出会いますように。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら


【匠本舗】どんどん売れる<料亭おせち>

rs