エアコンで冷え性悪化!改善策は?

エアコンで冷え性悪化!改善策は?

近年夏場の気温が異常に高くなる現象が続き、エアコンの使用頻度が多くなっています。

エアコンは今や人間にとって重要な家電製品の一つであり、生活保護受給者にも必須家電として所持を認められているほどです。

そんな現代の快適アイテムであるエアコンですが、人間の体にとって時にマイナスになることもあります。

もともと人間は恒温動物で周りの温度が下がったり上がったりした場合に、体内の温度を一定に保つ力を持っています。

この体温調節機能は急激な温度変化によってくるってしまうことがあるのです。

特に最近多く見られるのが、エアコンによる冷え性の悪化です。

今回は、最近増えているエアコンによる冷え性についてご紹介していきます。

ーエアコンの影響ー

外は暑い真夏でも、様々なお店に一歩入ればエアコンが効いており涼しいでしょう。

大型の店舗に行くとエアコンが効きすぎてるなんてことも少なくありません。

人間の体は常に外気と体温との差を調節し、体温を一定に保とうとしています。

しかし、急激な温度変化によって体がついていけない現象が起こります。

そもそも、自然界では一歩歩いただけで急に気温が変わるなんてことはあり得ません。

人間の体も、それを想定していないため暑いところでひたすら汗をかいて体温を下げようとしていた矢先に、エアコンの効いた店に入ると一気に体温が急降下します。

今度は以上に下がりすぎた体温をもとに戻そうとしていると、外の暑い環境に触れこれまた混乱します。

現代ではこのような現象が日常的に起きているのです。

ーエアコンによる冷え性ー

体のあらゆる部分の温度を保つために内部で温められた血液が、体中に循環しています。

暑い場所からエアコンの効いた空間に入ると、血管が委縮し血液の循環が悪くなあり結果的に冷え性になります。

この症状は、慢性化するとエアコンの有無にかかわらず常に血管が収縮してしまう可能性があるのです。

体内の体温調節機能が壊れてしまうと、手先や足先など心臓から遠い場所の冷えに悩まされます。

ーエアコンによる冷え性の改善法ー

改善するのに効果的なのが、お風呂での入浴です。

特に、半身浴で長めに浸かることで委縮した血管を元に戻し、体内の血行を良くします。

その結果体温調節機能の回復にもつながるのです。

また、家ではできるだけエアコンの冷房を使う際に温度を上げましょう。

電気代節約効果もあり一石二鳥です。

外に出かけたときにエアコンの効きすぎた施設に入った場合は、できるだけ歩き回るようにしましょう。

常に歩くことで体温を上げることができます。

ーまとめー

エアコンが様々な場所に設置された今、エアコンの効いた場所をかわすことは難しいでしょう。

エアコンによって受けた体へのダメージを回復させるためにも、お風呂に浸かったり栄養をしっかり摂るようにしましょう。

また、冷房が効いた施設ではそれぞれがきっちりと対策をするように心がけてくださいね。

◆いろいろ工夫しているけれど、いつも冷え性で困っているという場合は、グリコのαGヘスペリジンを飲んでみてください。

みかん30こ分のヘスペリジン(ビタミンP)で、体の中からぽかぽかにして健康に導いてくれる冷え性改善サプリメントがαGヘスペリジンです。
グリコのαGヘスペリジンの口コミ!冷え症改善
体の巡りを改善し血行を良くする効果で冷え性改善!と口コミ評価も高く人気なんです。
公式サイト↓
金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム

u