歯が白くなる歯磨きの裏技

歯が白くなる歯磨きの裏技

白い歯、憧れませんか?
白いキレイな歯と黄ばんでいる歯では人が見た時の印象が異なります。
歯磨きをするとき、裏技を使えば、ホワイトニング効果が高くなります。

歯磨きの時の裏技を4つ紹介します。

1つ目は、歯磨き前に歯ブラシは濡らさないことです。
歯磨きをするとき、歯ブラシを水で濡らしている人が多いと思いますが、これではホワイトニング効果が軽減してしまいます。
乾いた歯ブラシを使うことがホワイトニング効果が高まります。
乾いた歯ブラシに歯磨き粉をつけて、しっかり時間を掛けて磨くことがポイントです。

2つ目は、歯ブラシに乗せた歯磨き粉をなじませることです。
歯磨きをするとき、歯ブラシに歯磨き粉を乗せて磨くと思いますが、この時、ただ歯磨き粉を乗せるだけではなく、指などで歯磨き粉を歯ブラシの中に押し込むようにしましょう。
歯磨き粉を歯ブラシに馴染ませることで、歯磨き粉の成分が効率的に歯につけることができるので、ホワイトニング効果が上がります。

3つ目は、力を入れて歯磨きをしないことです。
普段、力を入れてゴシゴシ磨いていませんか?
ゴシゴシ力を入れて磨かなくても、ホワイトニング効果は生まれます。
理想的な磨き方は、鉛筆を持つように歯ブラシを持ち、細かく振動させながら磨くことです。
歯と歯茎の間も優しく磨くようにしましょう。
強く磨くと、歯のエナメル質を削ってしまうことになるので注意が必要です。

4つ目は、口のゆすぎ方です。
ホワイトニング効果を高める、口のゆすぎ方は、水を口の中に含み、15〜20秒すすぐだけです。
何回もゆすぐと、歯に浸透した成分が流れてしまいます。

ホワイトニング効果を高める歯磨きの仕方4つのポイントを抑えて、キレイな歯を目指しましょう。

◆ホワイトニング効果で白くなるだけでなく歯茎を強くしてお口のエイジングケアもできる!と口コミでも人気の歯磨き粉がオーラパールです。

使ってみたら、確かに歯の黄ばみが薄くなって歯が丈夫になったと感じますよ。

黄ばんできたりくすんだり歯が弱ったら試してみてくださいね。
公式サイト↓
薬用オーラパール