ヘアケア!シャンプー、リンス、トリートメントの違いを教えて!

ヘアケア!シャンプー、リンス、トリートメントの違いを教えて!

シャンプー・リンス・トリートメントは、普段当たり前にヘアケアに使っていますよね。

しかし、それぞれの役割をあなたはご存じですか?

正しい知識を身につけて、正しいヘアケアをして、美しい髪を目指したいものです。

そこで、シャンプー・リンス・トリートメントの役割について正しく紹介しますね。

まず、シャンプーについてです。

シャンプーの大きな役割は、なんと言いましても、頭皮の汚れや余分な皮脂を洗い流すことです。

頭皮が毛穴詰まりを起こすと、ヘアサイクルに乱れが生じ、代謝機能は低下し、抜け毛や薄毛の原因になります。

頭皮の汚れはしっかり洗い流すことが大切になります。

その他に、ヘアワックスなど髪についている整髪料などを洗い流すという役割もあります。

洗う時は、髪をこすり合わせず、優しく指を毛先まで通し、髪に水分をたっぷり与えるイメージで、しっかりすすぐと良いですよ。

続いて、リンスの役割についてです。

リンスは、髪のキューティクルを保護する役割があります。

リンスは、メーカーによりコンディショナーという名前で販売しているものもありますが、どちらも役割は同じです。

シャンプーで素の状態になった髪の表面を保護し、熱やその他の刺激から髪をまもる働きをします。

しかしリンスに含まれているコーティング剤には、頭皮に膜を作ってしまうので、毛穴を詰まらせる原因になりかねません。

リンスは頭皮につけないように気を付けてくださいね。

最後に、トリートメントの役割についてです。

トリートメントは、毛髪の内側部分(コルテックス)に栄養成分を届け、髪のダメージを修復する役割があります。

スキンケアでいう、美容液のような役割です。

トリートメントは、時間をかけて髪の内部に浸透させるものなので、弱酸性のアミノ酸のものを使うと髪と同じなのでオススメです。

トリートメントもリンスと同様に頭皮にはつけないように注意してくださいね。

シャンプーで髪の汚れや余分な皮脂、整髪料などを洗い流し、リンスは髪の外側を保護し、トリートメントは髪の内側に働きかけて髪のダメージを補修する役割というわけです。

髪を美しくするために、一番大切なことは、やはりシャンプーです。

スキンケアで一番大切なことが「洗顔」であることと同じです。

まずは、シャンプーできちんと洗い流すこと、それに加え髪のダメージに合わせてリンスやトリートメントを上手に使い分けてケアに取り入れることで、美髪を目指しましょう。

◆髪に良いシャンプーを選びたいけれど、何がいいかわからないと悩む人は、人気のハーブガーデンをどうぞ。

ノンシリコンでアミノ酸系のシャンプーですから、髪に優しいです。

それに天然由来成分100%ですし無添加なので低刺激で頭皮にもお肌にも優しいからです。

抜け毛や薄毛の不安がある方にも評判がいいのもメリットです。

乾燥やフケ・かゆみがひどい時のシャンプーにも良いですよ。

頭皮の健康と髪の若返りにも、ハーブガーデン(Herb Garden)を使ってみてください。
Herb Garden(ハーブガーデン)の口コミと潤いアップで頭皮かゆみケアは本当?

u