ホットフラッシュを改善させるためにできること

ホットフラッシュを改善させるためにできること

ホットフラッシュという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

ホットフラッシュとは、女性が更年期に起こる「ほてり」や「のぼせ」「発汗」などの症状のことです。

これらの症状は、ホルモンバランスの乱れにより起こることで、更年期前、30代や40代の女性にも現れる可能性があるので注意が必要です。

ホットフラッシュは、食事で改善できると言われています。

ホルモンバランスを整えることで、PМSも改善できると考えられているので、是非参考にしていただきたいと思います。

ホルモンバランスを整えために、摂りたい食べ物は、鶏肉や大豆などのタンパク質です。

良質なタンパク質は、太りにくい体質になると言われています。

また、PМSには、脂肪分の多い青魚をお勧めします。

アジやサバ、イワシなどの青魚には、女性ホルモンの代謝に働きかけ体内のバランスを整えてくれる役割のある栄養素が含まれています。

PМSや、妊娠中のつわりなども緩和する働きがあると言われています。

PМSや更年期の症状に直接関係はないかもしれませんが、全粒穀物や赤みの牛肉など、ビタミンB群の豊富な食品を女性は意識的に摂取することをお勧めします。

これは、精神を安定させる神経細胞に働きかけることが解明されているからです。

次に、控えたい食べ物についてです。

まずは、甘いもの、砂糖です。

糖の摂取量をある程度制限することで、生理痛を和らげる効果があると言われています。

糖を控えることで、ダイエットにもつながりますし、極端に糖を摂らないのはよくありませんが、お菓子などは控えるところから始めるといいですね。

次に、カフェインやアルコールの摂り過ぎ、辛い物や高脂肪食品などもほどほどにしましょう。

このように、健康に良い食事が、ホットフラッシュを含む更年期やPМSや生理痛の緩和にも効果的ということです。

甘いものや辛い物、全て除去するのは辛いかもしれませんが、少しずつ控えるようにしていくと良いかもしれません。

◆さらに、PMSサプリのルナリズムを飲むと効果的です。
ルナリズムは更年期症状やPMSや生理痛の改善に役立つハーブがたっぷりなサプリメントです。

ルナリズムの口コミ