ふさふさ美まつげになる5つの方法

ふさふさ美まつげになる5つの方法

目元は、人の顔で重要なパーツです。
第一印象でも目元は、とても大切です。
そんな目元ですが、メイクやクレンジングの影響で、まつ毛がボロボロになっていることに悩んでいませんか?

普段から、まつ毛のケアをして、すっぴんでも堂々とできるよう、フサフサの美まつ毛の作り方を紹介します。

1つ目は、しっかり保湿をしましょう。
まつ毛にも保湿をすることが大切です。
まつ毛を最後までキレイに伸ばすためには、健康的で丈夫なまつ毛にすることが大切です。
健康的で丈夫なまつ毛でしたら、抜けにくく、スカスカにならず長く濃くなることでしよう。
まつ毛の保湿には、まつ毛専用美容液や保湿クリームを使用すると良いでしょう。

2つ目は、クレンジングの仕方に気を付けましょう。
クレンジングオイルは、刺激の弱いものを選び、メイクを落とす時はコットンを下まぶたに置き、目をつぶり綿棒を転がすように優しく落とすことがポイントです。
まつ毛はデリケートな部分なので、ゴシゴシするなど刺激を与えないように気を付けましょう。

3つ目は、刺激が少ないマスカラを選びましょう。
美容成分が含まれていてトリートメント効果があるものや、ダメージを補修してくれるものもあるので、そのようなものを使用するも良いですね。
アイメイクは、落ちにくいものを選びがちですが、美まつ毛のためには、簡単に落とせるものを選ぶようにしましょう。

デザインも大切かもしれませんが、落としやすいもの、まつ毛をケアできるものを選ぶようにし、メイク時もまつ毛を育てることを心掛けると良いかもしれません。

4つ目は、まつ毛に良い食べ物を食べることです。
タンパク質やポリアミンなど、まつ毛に良い成分を積極的に摂りましょう。
ポリアミンは、まつ毛美容液の主成分として多く活用されており、細胞の生まれ変わりをサポートし、新陳代謝を活発にしてくれます。
偏らず、バランスの良い食事に、これらの成分をプラスして摂るようにしましょう。

5つ目は、マッサージをすることです。
まぶたのマッサージをすると、まつ毛の育毛に効果的です。
温タオルで温めて、まつ毛の下周辺を軽く押すようにしましょう。
次に、眉毛下の骨に沿って、内側から外側に向かい優しくマッサージをして、目の真下と顔の内側、そして外側を移動させながら軽く押しましょう。
最後に、こめかみ周辺を鎖骨に向かって流すようにマッサージをしましょう。
血流がよくなると、まつ毛の育毛効果も期待できます。

キレイなフサフサまつ毛を目指して取り組んでみてください。

◆まつげだけでなく綺麗で若々しい目元ケアには、アイクリームのグラシュープラスを使ってみてください。

グラシュープラスで若々しい目元になってフサフサになったまつげも映えますよ。

グラシュープラス(Gracieux+)の口コミ効果!目元の悩みがすべて消えるのは本当?