地黒の原因と長所や美白のコツ

地黒の原因と長所や美白のコツ

あなたの肌は地黒ですか?

地黒であることを悩んでいますか?

私は、子供の頃から肌の色が黒いです。

地黒であることに悩んだことはありませんが、色白に憧れている気持ちはあります。

色白と地黒の違いってあるのでしょうか?

地黒は原因があったりするのでしょうか?

地黒の長所や美白のコツを調べたのでまとめますね。

まず、色白と地黒の違いは、遺伝的な要因です。

色白は生まれつきメラニン量が少なく、反対に地黒の人は生まれつきメラニン量が多い体質というわけです。

色白に憧れている人は多くいると思いますが、地黒にもメリットはありますよ!

地黒ですと、健康的な肌に見えますし、紫外線のダメージにも強い肌質でシミやシワができにくいと言われています。

これには納得です。

私は子供の頃から日焼けで辛い思いをしたことがほとんどありません。

色白の友人は、海ではなく日常の紫外線でも強いダメージを受け肌が赤く火照り、夏場も長袖で腕を出すことはできないそうです。

反対に私はプールなどで日焼けをしても、赤くなることはほとんどなく、すぐに黒くなっていきます。

また色白の人は、疲れや睡眠不足でできる目の下のクマや顔のくすみが目立つので、不健康にみられますが、地黒の人は、そのようなことはあまりないのではないでしょうか。

色白より地黒の方がメリットがあるように思いますが、それでもやはり色白に憧れますよね。

地黒の人も美白はできるのでしょうか。

地黒は遺伝的要因があるので、美白化粧品を使っても美白は難しいとは言われていますが、日焼けや摩擦、乾燥などで地黒の肌は更に黒く、くすんでしまうので、それらを気を付けることで本来の肌色に戻すことはできます。

日焼けしても赤くならないし痛くもならないし、シミやシワもできにくいから気にしないでいたという場合、そのことが原因で地黒を更に黒くしていたかもしれません。

紫外線対策をしっかり行って、今以上に日焼けしないようにするだけで肌の色はもともとの肌色まで戻せます。

具体的には、食事は野菜をメインにしたバランスの良い食事、適度な運動や十分な睡眠、しっかりと紫外線対策をしてください。

美白スキンケアでは、ハイドロキノンやアルブチンやその他の美白保湿美容成分が多くてイルコルポの美白ジェルのミネラルボディシャインジェルが全身に使えて便利ですね。
地黒でも美白は可能?

石鹸は、くすみ専用石鹸の二十年ほいっぷがオススメです。
くすみがない色白肌になるには?
くすみが改善されるだけで、地黒と思っていた肌が色白になったという話も聞いたことがあります。

このように、地黒にはメリットはありますが、美白を目指すこともある程度までは可能なので、諦めないでチャレンジしてみてくださいね。

ミネラルボディシャインジェル公式サイト↓
ミネラルボディシャインジェル

二十年ほいっぷ公式サイト↓
二十年ほいっぷ

u