急な温度差による赤ら顔を改善する方法

急な温度差による赤ら顔を改善する方法

人の体は温度変化に順応しようと働いてくれますが、急激な温度変化にはついていけないことがあります。

そんなとき、寒暖アレルギーを起こす人もいれば、赤ら顔になってしまう人もいます。

今回は、この寒暖差による赤ら顔について、その改善策を探っていきたいと思います。

寒い外から温かい室内に入ると顔がほんのり赤くなる、という経験をしたことは皆さんあるのではないでしょうか。

でも、その赤みもうっすらとしたもので、すぐにいつもの顔色に戻ります。

ところが、そのような時にうっすらとではなく顔が真っ赤になってしまう、という人もけっこういるんです。

顔が赤くなってしまうのは毛細血管が拡張するからで、急激な寒暖差によって誰もがそのような状態になります。

しかし、一部の人だけが真っ赤になってしまうのは、角質層の厚みや肌機能の働きの違いによるものと考えられています。

角質層に一定の厚みがあって肌機能が正常に働いている健やかな肌であれば、毛細血管の拡張による赤色が肌表面に透けて見えることはありません。

つまり、真っ赤になってしまう人の肌は、皮膚が薄かったり弱かったりデリケートだったりという肌質なのです。

また、水分を角質表面まで引き上げる力という肌機能もあるのですが、それが正常に働いていないと顔の赤みを増長させ、いつまでも赤いままという状態が続きます。

角質層に引き上げた水分で急に上がった皮膚の温度を抑えますので、その機能が十分に働いていないと皮膚温度を沈静させることができずに顔が真っ赤のままになってしまうのです。

うっすら赤くなるだけですぐに元通りになる人は、この肌機能が正常に働いているために皮膚の温度が抑えることが出来ているんですね。

このようなことから赤ら顔予防策を考えると、寒暖差で顔がすぐに赤くなってしまう方は、寒い外ではマフラーやマスクなどで顔を保温するように防寒することです。

うっかり何もしていないという時は、寒いところから温かい所に移る時に手のひらで頬を包んで先に少し温め、寒暖差を縮めておくとよいでしょう。

そして、予防だけではなくしっかりと改善させたいとお考えの方は、カラダの内側から働きかけるサプリメントの利用をおすすめします。

サプリメントで有効なのは、デリケートで弱い肌を改善して健やかな肌を目指すことのできるものです。

肌を健やかに導くサプリメントは色々とありますが、赤ら顔改善にもおすすめなサプリメントと言えば「カルグルト」です。

カルグルトは乳酸菌サプリなのですが、腸内環境を改善するとともに赤ら顔の原因である代謝の悪さの改善もしっかりとサポートしてくれると評判のサプリです。
カルグルトの口コミと赤ら顔肌荒れ改善効果
乳酸菌抽出物(FK23菌抽出物)が配合されていて、これが赤ら顔改善のサポートをしてくれますよ。

体質ということで赤ら顔は治らないと諦めていた人もカルグルトによって改善していますから、寒暖差による赤ら顔や酒さに悩んでいる方は、ぜひカルグルトをお試しください。

公式サイト↓
カルグルト