健康診断と禁酒だけではない!肝臓ケアのコツ

健康診断と禁酒だけではない!肝臓ケアのコツについてです。

春は健康診断を受けることが多い季節ではないでしょうか。

健康意識が高まり、健康診断の受診率は増加しています。
とても良いことですね。

しかし健康意識が高まる一方、生活習慣病の疑いのある人は増えているのが実態です。

さて、健康診断で肝臓の数値を気にする方というと、多くが男性ではないでしょうか。

例えば夫婦では、奥さんが旦那さんの肝臓の状態を気にするという方が多い反面、奥さんご自身の肝臓の状態をあまり気にしていないという方が実はとても多いのです。

女性の多くは、健康のために食生活などをとても気にしている方が増えているにも関わらず、健康診断を受けても肝臓の数値はあまり気にしていないようなのです。

これは、男性に比べてアルコールを摂取することが少ないからということからでしょうか。

しかし、アルコールをあまり摂取しない女性も要注意なのです。

非アルコール性脂肪肝炎から肝硬変や肝臓がんになる女性が多いのです。

お酒を常飲していない人も肝細胞に脂肪が溜まる脂肪肝が増加しており、脂肪肝に炎症が起こるとNASHになり、それが継続すると肝硬変へと進展し、肝細胞がんになるリスクが増えるのです。

女性は特に気をつけなくてはなりません。

それは、閉経後に筋肉が減るので、見た目では判断できない体脂肪率が高い隠れ肥満に陥ることがあり、脂肪肝へのリスクが高くなるからです。

お酒を飲まないからという理由から肝臓のことは気にしなくて大丈夫ということではありません。

肝臓は、人にとってとても大切な臓器です。
飲酒する人もしない人も、肝臓のケアをきちんと行うべきだと考えます。

甘いものや脂肪の摂りすぎ、暴飲暴食は避けた方がいいです。
睡眠不足、過度な疲労、ストレスも肝臓に負担がかかりますよ。

遺伝的に肝臓が弱い場合も要注意です。

◆肝臓が弱いかどうかや肝臓ガンの危険性など、前もって知りたい人は、遺伝子検査サービスMYCODE(マイコード)でチェックすると効果的です。
アフターサービスもよく1回だけの簡単な検査が自宅にいながらにしてできるのも人気です。
遺伝子検査MYCODE(マイコード)はどんな内容なの?

◆血液をサラサラにして抗酸化作用で肝臓の働きを改善してくれる!と人気なのが白井田七です。

高麗人参よりはるかに多い田七人参のサポニンが、肝臓だけでなく糖尿病や高血圧など生活習慣病を予防改善!と評価が高いです。

白井田七(しらいでんしち)の口コミ