黄色い歯の原因と歯を白くするコツ

黄色い歯の原因と歯を白くするコツ

笑顔は一番素敵だけど、ニッと笑うと見える歯が黄色いと気になってしまいますよね。

できれば歯は白い方がいい!!

歯が黄色くなる原因って知ってますか?

「喫煙」は黄色い歯になる有名な原因ですが、実は歯が黄色くなる原因は、それだけじゃないんです。

そこで、歯が黄色くて悩んでいる人の為に、歯を白くするコツをご紹介します!

《歯が黄色くなる原因》

まず、歯が黄色くなる原因を見てみましょう!

日頃何気なくしていることが黄色い歯の原因かもしれません。

歯が黄色くなる、主な原因は「ステイン」と呼ばれる歯のシミのようなもの。

その「ステイン」により歯が黄色くなる原因は

1)食べ物による着色

月に一回、もしくは週に一回?

とにかく日本人もよく食べているカレー!

確かにお皿の素材によっては色が取れなくなるときありませんか?

また、漬物ではたくあんやキムチ。

果物のブルーベリー。

チョコレートなど、とにかく色が濃い食べ物は要注意。

2)飲み物による着色

習慣的に飲んでいる人も多い、コーヒーや紅茶。

また、赤ワインやコーラ、ウーロン茶などの色の濃い飲み物は、歯の色素沈着の原因になります。

3)喫煙

定番中の定番である喫煙!!

体にも悪く、歯にも悪いタバコ。

これはあなたもご存知の通り、タバコのヤニの成分であるニコチンやタールが、歯に付着し、黒ずんだり、黄ばんでしまいます。

4)歯磨き粉や歯の磨きすぎ

研磨剤が多く含まれた歯磨き粉はNG。

ゴシゴシ強く何度も歯磨きするのも逆効果。

歯の表面のエナメル質が削れて、黄色っぽい象牙質が透けて見えてしまいます。

《歯を白くするコツは?》

クリニックでホワイトニングをして貰えばいいのですが、黄色くなる原因を防がないことには、白い歯は手に入りません!

そこで白い歯を手に入れるコツをご紹介します。

1)飲んだり食べたりした後は口をすすぐ

色素沈着する食べ物を食べた後は、すぐに口をすすぐようにすると、色素沈着を防ぐことができます。

2)歯磨きは正しく行う

歯磨きは、磨き残しのないようにやさしく磨くようにしましょう。

3)ホワイトニング効果のある歯磨き粉

歯磨き粉は研磨剤の入っていない、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を継続して使うようにしましょう。

4)定期検診をうける

綺麗な歯を保つためだけでなく、痛い虫歯にならないように、定期検診を受けることが大切です。

歯医者が怖いという人は多いですが、歯医者で怖いことをしなくていいようにするには、定期検診をうけることです。

毎日のケアで白い歯をめざしましょう!

◆さらに積極的に白い歯を目指す方は、パールホワイトPROEXプラスです。

口コミ評価も高いです。
チェックしてみてください。
→→パールホワイトPROEXプラスの口コミ!白い歯効果は本当?

ug