子供の起立性調節障害に心の青汁(マインドガードDX)が人気なのはなぜ?

子供の起立性調節障害に心の青汁(マインドガードDX)が人気なのはなぜ?

お子さんのことで悩みのない親御さんはいないかもしれませんが、具体的にどのようなことが悩みでしょうか。

例えば、このようなことはありませんか?

朝、起きられなかったり、夜に寝付けなかったり、午前中にボーッとしてしまつたり、夜に急に活動的になったり、夜中に何回も目を覚ましたり、集中力がなかったり、怒りっぽいということはないでしょうか。

このようなことが、お子さんに当てはまる方、それがお子さんの性格だと思って悩まれている方がいましたら、それは違うかもしれません。

起立性調節障害といい交感神経と副交感神経のバランスが悪くなっているかもしれません。

本当であれば、夜たくさん分泌されるはずの副交感神経が分泌されず、眠りが浅くなって、様々な症状を引き起こすことがあると考えられています。

この起立性調節障害のお子さんが増加していると言われています。

小中学生の50パーセント以上が悩まれていると言われており、もし自分の子どもに何か異変を感じた場合、それは性格ではなく起立性調節障害かもしれないと頭の片隅に置いておくと良いかもしれません。

私の子どもの学校でも朝が起きられなくて、なんとか学校には来るけれど授業中に居眠りを頻繁にしていて、夜はなかなか眠れなくて、集中力もなく怒りっぽい子がいると聞きます。

親御さんも悩まれていて、お医者さんにも相談されているようで、詳しくは聞いていませんが、もしかすると起立性調節障害かもしれませんね。

私の子どもも朝起きるのが辛いようですが、夜は早寝ですぐに寝付いているので様子見です。

子どものことで信頼できる友達に相談すると「子どもの世界って、とても狭いからストレスも大きくなるよね!」と言われ、ハッとしました。

家族や友達、同級生や学校の先生、習い事をしていたら、習い事先の先生やチームメイト等でしょうか。

これらが、子どもにとって世界であり、とても狭いので人間関係がうまくいかなくなると、精神的ストレスがとても強く大きな悩みとなります。

精神的なストレスから自律神経の働きが悪くなり、交感神経と副交感神経のバランスが乱れるので、起立性調節障害を引き起こすのですね。

ここまでで、精神的なストレスが取り除かれれば根本的なケアになると思いますが、なかなか難しいこともあると思います。

他に、注目されているアイテムがあることを知ったので紹介しますね。

それは「マインガードDX」です。

マインガードDXは、休息力を高める成分がたっぷり入っています。

ドリンクタイプとなっていて、吸収率がとても高く実感力も高いと好評です。

子どもも飲みやすいと言われているので、取り入れやすそうですね。

マインガードDXでリラックスできるように働きかけることで、正常に働かなくなった副交感神経を刺激して起立性調節障害にも良い働きかけをしてくれると考えられます。

通販で購入が可能なので、ストレス社会を生きる子どもたちが、もし起立性調節障害で悩んでいるのであれば、まずはマインガードDXを試してみてはいかがでしょうか。

こころの青汁(マインドガードDX)の口コミはいかが?

u