クリアフットヴェールとクリアネイルショットの比較と選び方

クリアフットヴェールとクリアネイルショットの比較と選び方

突然ですが、水虫でお悩みの方、多いと思います。

夏は特に足が蒸れやすい季節ですし、冬はブーツなどで足が蒸れやすい季節でもありますよね。

足は、年間通して蒸れやすい環境と言えるということですね。

足の悩みの多くは、白癬というカビの1種の発生による「水虫」です。

ですから、水虫でお悩みの方は多いと思います。

若い女性は、恥ずかしくて自分が水虫で悩んでいると周囲には話さないかもしれませんね。

しかし水虫は、1度発症すると、何度も繰り返す可能性があり、周りに感染するリスクもあります。

感染すると聞くと、温泉やプールなどに行くことを避けてしまう方もいるかもしれませんが、白癬菌は、自分の肌に付着しても24時間以内に洗い流すことで感染を防げるとも言われているので、あまり怖がる必要もありませんよ。

実は私も水虫で悩んでいた時期がありました。

20代中ごろだったと思います。

ある日の朝、足の指が無性に痒く、見ると赤く腫れているのです。

でも、それくらいのことで会社を休むわけにもいかないので、少し早く出社し会社の医務室の先生に診てもらいました。

先生には「あなた、これ水虫よ〜」と、見るなりアッサリ言われました。

前日友達とドライブに行ったのですが、1日中シトシトと雨が降る中、1日中靴を履いて行動していたのが原因で足が蒸れて水虫になったのだと言われました。

とりあえず軟膏をもらい塗って様子を見ましたが、痒みも赤みも全くひかないので、その週の休みの日を待って皮膚科を受診すると、ここでも医師に「水虫ですね〜」と言われました。

もう、わかっているから何回も大きな声で言わないで!

と内心私は思っていましたが、口に出せず、ひたすら苦笑いしていました。

医師に軟膏を処方されたので「治りますか?」と聞くと「水虫は、しつこいからね〜。なかなか治りませんよ〜。見た目は治ったようになるけれど、しっかり薬は塗り続けてね。水虫は根が深いから」と言われました。

医師の指示通り見た目は治っても薬は塗り続け、その後は水虫の症状はないので、完治したのか?わかりませんが、今のところ落ち着いているようです。

話を戻しますね。

このように水虫は皮膚に発生しますが、最近は爪にできる「爪水虫」というものも判明しており、どちらも正しいケアをすることが求められています。

ここからが本題です。

足の皮膚と爪の両方に効果が高いと話題になっている「クリアフットヴェール」と「クリアネイルショット」という商品を紹介します。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

クリアフットヴェールは、皮膚の水虫に対してとても有効な商品です。

悩みのタネの活動を抑える竹酢液や肌質を柔らかくして浸透力向上に高い効果があるサリチル酸が主成分で含まれています。
クリアフットヴェールの口コミ!足裏の水虫ケアに良いのは本当?

一方、クリアネイルショットは、爪水虫に特化した成分で作られているネイルケアアイテムです。

浸透力特化型の商品として開発されており、有用成分を素早くしっかりと奥まで浸透させます。
クリアネイルショットの塗る期間はどれくらいで綺麗な爪になれるの?

実際に使われた方の80%以上が効果を実感されています。

このように、これら2つの商品は、主に皮膚に効果的な物と爪に効果的な物で、用途が少し異なりますね。

また、これら2つの商品は、併用して使えるので、足のトラブルでお悩みの方、なかなか改善されない方、ぜひ2つの商品を上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。

爪水虫には・・
クリアネイルショット公式サイト↓
クリアネイルショット

足の裏など皮膚の水虫には・・
クリアフットヴェール公式サイト↓
女性用

us