急な鼻詰まりを一発で解消する裏技的応急処置

急な鼻詰まりを一発で解消する裏技的応急処置

花粉症や鼻炎、風邪などによる鼻詰まり。

突然くしゃみが止まらなくなったと思ったら急に鼻が詰まって息苦しい、などという経験がある人も少なくないのでは?

鼻が詰まると必然的に口呼吸となり、それでなくても息苦しいのに口の中から喉まで乾いてしまい、さらに辛い思いをする羽目になってしまいます。

そこで、この辛い鼻詰まりを道具も薬も何も使わずに一発で解消する方法があるので、ご紹介しますね。

1:まず深く息を吸ってからゆっくり息を吐き、もう吐く息がないというとろこまで吐ききります。

2:次に鼻をつまんで、頭を上下にゆっくりと動かします。

上を見てから下を見るまでに2秒くらいの速さがベストです。

3:これを、もう息を吸わないと無理!というギリギリになるまで続けます。

これだけなのですが、この一連の動作を終えてみると、鼻呼吸がラクになるのです。

ただ、効果には個人差があって、その時の状態にもよりますが、またすぐに鼻詰まり状態に戻ってしまう方もいるかもしれません。

でも、まだ諦めてはいけません。

他にもいくつかの鼻詰まり解消法がありますので、こちらもご紹介しますね。

・蒸しタオルで温める。

鼻を温めると鼻孔が広がったり粘膜の血流がよくなって一時的に鼻の通りがよくなりますので、レンジなどで蒸しタオルを作ってやけどに注意しながら蒸しタオルで鼻全体を覆います。

タオルが冷めたら外しましょう。

・500mlのペットボトルを、鼻が詰まっている側と反対側の脇に挟む。

これは、体の側面を圧迫することでその反対側の交感神経が刺激され、それによって鼻詰まりが解消するというカラダのしくみを利用した方法です。

・鼻づまりを解消する「迎香」というツボを押す。

迎香のツボは小鼻のすぐわきの少しへこんだところにありますので、そこを鼻がスッキリするまで指の腹で回転するようにマッサージします。

・元気のある人は腕立て伏せ。

腕立て伏せをすることにより、上半身の体温が上昇して鼻づまりの緩和につながります。

・玉ねぎスライスのニオイを嗅ぐ。

玉ねぎを切るときに涙が出る原因の成分「硫化アリル」が鼻詰まりを緩和します。

・アロマ精油のユーカリをティシュに数滴たらして匂いを嗅ぐ。

 ユーカリ精油には抗炎症作用があり、清涼感溢れる香りは呼吸をラクにしてくれます。

・鼻腔拡張テープを使用。

このように、いくつか鼻詰まり解消法というものがありますので、辛い鼻詰まりに悩んだ時は一度試してみて下さい。

とはいっても、根本的な鼻詰まりの原因を知って正しくケアすることが一番の近道であることには違いありませんので、鼻詰まり解消法はとりあえずの応急処置という程度に考えてくださいね。

◆それでも、鼻づまりや鼻水が解消しない時は、えぞ式すーすー茶を飲むと、効果的!と口コミでも人気です。

ハーブの力で鼻の通りをよくします。
イビキ改善にも良いと評価も高いお茶ですよ。
無添加なので妊娠中や授乳中でも妊娠中や子供でも安心なお茶です。
えぞ式すーすー茶の効果は?
薬ではないので眠くなったりといった副作用が出ないのもいいなと思います。
えぞ式すーすー茶を試してみてくださいね。

公式サイト↓
えぞ式すーすー茶