バストアップにmeemo(ミーモ)とルーナ(luna)の違い比較!どちらを選ぶと良い?

バストアップにmeemo(ミーモ)とルーナ(luna)の違い比較!どちらを選ぶと良い?

バストアップは多くの女性の憧れではないでしょうか。

私も若い頃から永遠の憧れです。

学生の頃は、あまり気になりませんでしたが、社会人になる頃にはバストのことが気になってきて、でも成長とともにバストアップするはず!と、ずっと思っていました。

母のバストは小さめでしたが、姉や親戚は大き目なので、体質的に考えても私も大きくなれる要素は持っていると思っていたからです。

でも、そのまま大きくなることはなく今に至ります。

妊娠・出産し、今となっては小さな私のバストは垂れてきています。

もう、いい年だし諦めるしかないのかなと思っている反面、やはり可能ならば、何か方法があるならばバストアップの夢を叶えたい気持ちもあります。

するとバストアップサプリというものを知りました。

特に「ミーモ(meemo)」と「ルーナ(luna)」が良いと知り、2つについて詳しく調べてみました。

どちらもバストアップをサポートしてくれますし、人気も高いですが、どちらがより良いということは一概に言えません。

個人差がありますし、合うものと合わないものがあると思うので、どちらがより自分に合うのか、自分に合う方を継続して摂ることが大切だと思うのです。

では、それぞれ紹介しますね。

まずミーモ(meemo)は、ゼリータイプでルーナ(luna)は粒状のサプリメントになります。

どちらも女性のリズム(ホルモンバランス)に合わせた2種類を時期に合わせて摂取します。

配合されている成分についてです。

ミーモ(meemo)は、生理の後の気分が良くなる時期を「きらきらキレイ期」と呼び、プエラリア末、発酵プエラリア、プエラリアエキス末のトリプルプエラリアが主な成分として配合されています。

その他に大豆イソフラボン、ブラックコホシュ、アグアヘや、ハリを保つ為のエラスチン、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸、プラセンタ、プロテオグリカン、美容成分としてザクロ、白キクラゲ、マキベリー、ビオチン、ミネラル酵母、卵殻カルシウムが配合されています。

反対に生理前のイライラしたりお腹が痛くなる時期を「ゆっくりキレイ期」と呼び、ワイルドヤムやチェストツリー、マカ、ハリをプラスするエラスチン、ヒアルロン酸、プロテオグリカン、

美容成分として、ビオチン、高麗人参、白キクラゲ、アサイー、葉酸、マキベリーが配合されているものを摂ります。

1か月で18種類の成分を摂ることができます。

ミーモ(meemo)の評価レビュー!口コミ効果で噂のバストアップは本当?

次にルーナ(luna)です。

ルーナは、生理後のきらきら期に飲むものにはプエラリアミリフィカや植物発酵エキス、コラーゲンが配合されており、生理前の、まったり期に飲むものにはワイルドヤムとチェストツリー、プラセンタやヒアルロン酸、ザクロ果汁などが配合されています。
ルーナ(LUNA)の口コミとバストアップ効果

ハリアップになって粒タイプが良い方はルーナから試してみると良いかもしれませんね。
ルーナ(luna)公式サイト↓

rs