メイクを崩さない裏技2つ!

メイクを崩さない裏技を2つ紹介します。

汗でメイクが崩れるという悩みはありませんか?
多くの女性がメイクをしてから3時間以内に崩れが気になるようです。

しかし、ある2つの裏技でメイク崩れを防止できます。

メイク崩れを防ぐ裏技1つ目は、保冷剤を使うことです。

一時的な対処ではありますが、汗をかいてメイクが崩れそうと思った時に、保冷剤で首や脇の下を冷やすようにしましょう。

顔を冷やすのも良いですが、首や脇など、体全体を冷やすと効果的です。

メイク崩れを防ぐ裏技2つ目は、ティッシュオフをすることです。

汗をかいた時は、油取り紙ではなく、ティッシュオフするようにしましょう。

汗をかいたからと、油取り紙を使うと、必要な皮脂までとってしまい皮脂分泌を促してしまうので、よくありません。

ティッシュを重ね折りして、Tゾーンなど油分の多い部分をティッシュオフすると良いでしょう。

汗をかいたところにファンデーションを重ね塗りしたり、油取り紙を使うのではなく、冷やしたり、ティッシュを利用するなど、視点や方法を少し変えるだけで、メイク崩れを防げる期待が持てます。

この2つの裏技で、クーラーなど涼しい場所ではなく、お祭りやバーベキューなど屋外でのイベントも楽しめそうですね。

◆それでも、汗が出やすかったり顔がテカる時は、顔汗専用のデオドラントクリームのサラフェを試してみてください。
サラフェの感想!顔汗やテカリ予防の体験談
下地代わりに使うと、メイク崩れも防げてテカリもでずに綺麗なままですよ。

私もサラフェを下地としてやファンデの上からも時々使っていますが、重宝しています。

公式サイト↓
サラフェ