短いまつ毛を長く濃くする方法

短いまつ毛を長く濃くする方法

あなたは、普段のメイクでどのようなところに力を入れていますか?

顔の印象を強く理想的なものにするために、アイメイクに力を入れている方は多いのではないでしょうか。

アイメイクと言っても様々ありますが、今回はまつ毛に注目したいと思います。

ビューラーをしてからマスカラをしたり、付けまつ毛をつけたり、まつ毛のメイクにも色々ありますよね。

そんなまつ毛ですが、長く、濃くなればいいと思いませんか?

理想的なまつ毛を目指す

もともとまつ毛が長く、パッチリとした印象の目元の人って羨ましいですよね。

わたしはまつ毛がもともと薄くて短く、毎日まつ毛エクステについて調べるほど悩んでいました。

しかし、できることなら自宅でまつ毛を育てたい!と思う気持ちもありました。

そこで、理想的な濃くて長いまつ毛を目指すための方法にたどりつきました。

まつ毛を育てよう

まず、まつ毛は短くても毛の一部です。

髪の毛同様、皮膚が痛んでいたり毛の質が悪かったりしたら、育つものも育ちません。

ですのでまつ毛が育つように栄養を与えてあげることが大事です。

保湿してあげよう

そこで、まつ毛に足りない潤いを与えてあげることで保湿をしてあげることが効果的なのです。

方法はとても簡単で、いろいろあります。

市販のリップクリームやワセリン、リンスなどを綿棒につけて塗ってあげるだけです。

それだけで、まつ毛がぐんと増え、伸びるのです。

また、保湿効果とともに皮膚の血行をよくしてあげるために目元のマッサージを並行して行うと効率がいいといえます。

さらに、現在は「まつ毛美容液」というまつ毛の育毛専門の美容液も多く販売されています。

これらの商品はまつ毛をより長く、濃くするために大変効果的で、使用している方も増えてきています。

食事からも変えられる!

また、中から栄養を多く与えてあげることもできます。

髪の毛と同じように、ワカメやひじき、海苔などの海藻類を多く摂ることで増毛の効果が得られます。

また、亜鉛を摂ることでも伸びが早くなるという結果が出ています。

食事やサプリなどで意識して摂取してみるのもいいかもしれませんね。

栄養を与えてあげることによって、伸びがよくなるだけでなく、生えてきたまつ毛が強いものとなりますので寿命も長くなります。

プチプチと途中で切れたり抜けてしまったりすることのない、しっかりした濃いまつ毛が生えてくれるのは嬉しいことですよね。

まとめ

これらの方法を試しても、まつ毛が短い!という方は、もしかしたら化粧品の見直しが必要かもしれません。

ビューラーのゴムが古くばい菌がついていたり、マスカラの成分が良くなかったり、ということも考えられます。

美容液成分の入った化粧品などもたくさんありますので、ぜひ検討してみてください。

長くて濃いまつ毛を手にいれて、2倍大きく見えるパッチリ目を目指して頑張りましょう!

◆それでも、なかなかまつ毛が理想の濃さにならないと悩む時は、マユライズを塗ってみてください。

眉毛専用美容液ですが、眉がフサフサになるだけでなくまつ毛もフサフサで濃く長くなる!と口コミ評価も高く評判だからです。
マユライズのメリットとデメリットの解決策
マユライズでまつ毛も眉も理想の濃さに育てたいですね。

マユライズ公式サイト↓

u