二の腕のぽつぽつ「毛孔性苔癬(毛孔角化症)」は、なぜできる?予防と改善ケア

二の腕のぽつぽつ「毛孔性苔癬(毛孔角化症)」は、なぜできる?予防と改善ケア

二の腕に気になるブツブツありませんか?

それは皮膚疾患であり、医学的に毛孔性苔癬と呼ばれており、毛孔性角化症とも言われています。

毛孔性苔癬は、見た目は肌色や赤と褐色していたり、触るとブツブツやザラザラしているのが特徴です。

軽症の場合、見た目と触った時の特徴以外なにもありませんが、悪化すると、痛みが伴うこともあります。

毛孔性苔癬は、なぜ起こるのか?原因は定かではありません。

誰でも発症するリスクがあり、男性より女性が多いという特徴もありますし、また遺伝的要素があるとも言われるようになりました。

見た目もですが、痛みがあるのはなんとかしたいですよね。

重度の毛孔性苔癬は、自分でケアをして改善することは難しいと言われていましたが、最近「ピュアルピエ」という商品で改善できると話題になっています。

ピュアルピエは、しっかり保湿をすることが大きな特徴です。

セラミドとプラセンタ、そしてヒアルロン酸といった保湿の3大成分を惜しみなく配合されています。

更に、ナノ化成分と、高分子成分という2種類の異なる大きさの粒子を合わせることで、肌表面と内部にしっかり効果が発揮される作りになっています。

それだけではありません。

美白成分も配合されているので、赤や褐色している毛孔性苔癬も美白成分が働いて、サポートしてくれますよ。

この毛孔性苔癬は、年を重ねると消えていく・自然に治ると言われていますが、何年間もそのままの状態で待っているだけではなく、少しでも早く改善させたいですよね。

特にこれから夏は腕を出すデザインの服も着る機会が多いと思いますし、水着を着ることもあるでしょう。

毛孔性苔癬を気にして隠すのではなく、ピュアルピエで改善させましょう。

これまで、尿素クリームを使っても改善されなかった方、高いお金をかけてピーリングしたけれど変わらなかった、治ったと思ってもまたすぐできてしまう、ハトムギ茶を試したけれど、効果を実感できなかった、高い石鹸を使ってみたものの、意味がなかった、皮膚科を受診すると、年をとると治るからと言われ治療してもらえなかった、ある程度の年齢になっても治らない等々、毛孔性苔癬に悩まされ続けている方、ぜひピュアルピエをお試しください。

毎日しっかり保湿すること、それが最も大切です。

しかし、ただローションをつけているだけでは反対に乾燥を招いてしまうかもしれないので、オリジナルのケアで改善するのは難しいかもしれません。
検索 ピュアルピエ ピュアルピエで毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)解消効果は、本当?
ピュアルピエなら、徹底的に保湿をしてくれますし、美白もサポートしてくれるので、見た目も、もちろん症状そのものを改善へと導いてくれますよ。
公式サイト↓


u