博多もつ鍋で添加物無添加のお店は「浜や」?化学調味料も使ってない?

博多もつ鍋で添加物無添加のお店は「浜や」?化学調味料も使ってない?

毎日寒いですね。

暦の上では小寒ですから、寒いわけですが、冬になると食べたくなるのが「お鍋」ではないでしょうか。

私が最近お気に入りなのは「もつ鍋」です。

自分で作っても美味しいですが、調べてみると、博多もつ鍋「浜や」の、もつ鍋をぜひ食べてみたいと思い、今回ご紹介しますね。

なぜ、浜やのもつ鍋を食べてみたいと思ったのか、そしてオススメしたいと思ったのか、その理由について説明させてもらいますね。

それは食材が厳選されたもののみを使っているからです。

他の店舗のもつ鍋は、海外産の牛や他の部位が入っていることが多くありますが、浜やのもつ鍋は、熊本で育った牛の小腸のみが使われています。

話が前後してしまいますが、ここで「もつ」について少しお話させてもらいます。

「もつ」とは、牛や豚の内臓の総称です。

ですから、内臓のどこかの部位を特定して示す名前ではありません。

しかし、もつ鍋に使う場合の「もつ」は、ほとんどが牛の小腸(ホルモン)を使います。

ですから、もつ鍋は、牛の小腸(ホルモン)という解釈で良いと思います。

話を戻しますね。

他の店舗のもつ鍋は、センマイなどの部位が入っていることがありますが、浜やのもつ鍋は、そのようなことがなく、純粋なもつ鍋と言えます。

熊本の良質なハーブだけを食べて育った牛の上質な「もつ(牛のホルモン)」なので、火を通すとプルップルの状態です。

旨みがたっぷり詰まっています。

また、そのもつを引き立たせるスープが2種類です。

1つは、福岡の青柳醤油を使用した醤油味となっており、もう1つは、京都の石野味噌を使用した白味噌味となっています。

全ての食材は、純国産の物だけが厳選し使用されています。

また化学調味料は一切使用していないので、自然の旨みだけが食べた時、口の中に広がります。

更に、無添加と味へのこだわりが徹底されています。

繰り返しになりますが、浜やの材料は純国産、加工も生産も全て国内で行われています。

ですから、最高のもつ鍋を安心で安全に食べられます。

子どもから大人まで、食べた人全てが美味しいと言う、もつ鍋、それが「浜やのもつ鍋」なのです。
博多もつ鍋「浜や」の口コミ!化学調味料無添加って本当?

何千回にも及ぶ研究、そして何万回もの試行錯誤の末に完成した最高級、浜やのもつ鍋を食べてみませんか。

純国産の安心で安全、化学調味料を一切使っていない自然の旨みを一度ご賞味されてはいかがでしょうか。

詳しくは、公式サイト↓をご覧ください。


us