お肉を食べ過ぎると体臭が悪化する?消臭に良い食べ物は何?

お肉を食べ過ぎると体臭が悪化する?消臭に良い食べ物は何?

お肉、美味しいですよね。

疲れた時とか無性に食べたくなります。

しかし、たまに食べるのは良いですが、脂が多く頻繁に食べていると太りやすくなりますし、体臭を悪化させる原因にもなります。

お肉を食べ過ぎると、悪化させる体臭や反対に体臭を消す食べ物を紹介します。

まず、肉を食べ過ぎると体臭が悪化するのはなぜか?に、ついてお話しますね。

肉には、豊富なタンパク質が含まれており、タンパク質を消化する際に多くのエネルギーを必要とし、消化に時間がかかります。

胃腸内に長くとどまることからアンモニアが発生し、体臭を悪化させてしまうのです。

発汗作用を促すアルコール類と一緒に摂取すると体臭の悪化は免れません。

では反対に消臭作用のある食べ物ですが、ビタミンCやポリフェノール、βカロチンを含む食材は体臭を消す作用があります。

ポリフェノールにはカテキンが有名ですが、カテキンと言うと、緑茶やほうじ茶がお勧めです。

柑橘系や梅干し等に含まれるクエン酸は汗の臭いを消してくれる作用がありますが、アルカリ性の食品に属され、アルカリ性の食品には豆類や茸類、果物や海藻類などがあります。

アルカリ性の食品には悪臭の原因となる酸性の食べ物を中和させる働きがあります。

例えば、ネギなどは単品で摂ると体臭がきつくなると言われていますが、肉の付け合わせにすると消臭効果があります。

また善玉菌を増やすこともオススメです。

食物繊維には善玉菌を増やす作用があり、臭いの原因となる悪玉菌を消してくれます。

オリゴ糖も良いですよ。

玉ねぎや、じゃがいも、ごぼうやアスパラガス、ニンニクやキャベツ、トウモロコシなどがオリゴ糖を多く含んでいます。

オリゴ糖にも善玉菌を増やす働きがあり、体臭の軽減が期待できます。

このように、アルカリ性の食品や抗酸化食品、食物繊維やオリゴ糖等含む食品を積極的に取り入れて、善玉菌を増やすと良いですよ。

最後にリコピンも良いですね。

トマトがリコピンを豊富に含んでいます。

肉の栄養素も体には必要ですが、肉料理を頻繁に摂ることで、体臭や口臭の原因につながるので食べ過ぎには気を付けることが大切です。

また肉類を食べ過ぎると血糖値も上がりやすくなりますし、生活習慣病の原因にもなりかねませんので注意が必要です。

今回、紹介した食べ物を参考に積極的に食べるようにして、胃腸内の環境を整えて、善玉菌を増やすように心掛けてくださいね。

肉料理の摂取は控えているけれど、体臭が改善されない場合、消臭サプリの楽臭生活を取り入れてみてはいかがでしょうか。
楽臭生活は口臭以外もワキガや体臭も改善するのはなぜ?

消臭成分も豊富ですし、口臭も体臭もケアすると評価も高いからです。
公式サイト↓


なお、外側からも消臭したい時は、ワキガや足の臭い、VIOラインの臭いなど体臭や加齢臭も解消できると人気の消臭制汗剤のクリアネオもオススメです。

無臭なので安心して使えますよ。
クリアネオの通販で安く買う方法

us