酵素ダイエットの方法

テレビや雑誌で酵素が話題になっているけれど
どうやったら酵素ダイエットができるの?と思っているあなたへ。
酵素ダイエットの方法はシンプルです。

ひとつは、毎回の食事で酵素食品を摂り入れる方法
次に、酵素ドリンクやサプリを飲む方法。
もちろん、酵素ドリンクを飲みながら酵素食品を食べるのも効果的です。 「酵素ダイエットの方法」の続きを読む…

妊娠線を予防、改善するコツ

妊娠線は、妊娠中に急にお腹が大きくなることで皮膚が伸びて起こります。
体重増加やお肌の乾燥が原因で、妊娠後期の妊婦さんが多く悩んでいますが、産後のママさんも悩んでいます。
お腹だけでなく、胸やヒップにも出ることがあります。
今日は、妊娠線を予防、改善するコツをお話します。

○体重を適正に
妊娠後期になると、急にお腹が減ってどか食いする方がいます。
急に体重が増えると、妊娠線ができやすいので、体重の急な増加に気をつけましょう。
野菜をたっぷりとって、低カロリーのタンパク質中心の食事にします。
大豆食品は、低カロリーでホルモンのバランスもよくしてくれます。

○腸を整える
妊娠中はお腹が大きくなり、便秘になりやすくなります。
食物繊維が多い食品を摂り、便秘にならない体を作りましょう。
食事で野菜を摂る場合、サラダだけではなく、さつまいも、ごぼう、にんじん、れんこんなどの根野菜も食べましょうね。
納豆やヨーグルト、チーズのような発酵食品を毎日食べると、腸の調子がよくなります。
腸が綺麗になると、冷え性も改善できるので、お肌の乾燥が防げます。

○保湿クリームで乾燥肌を改善
お肌の乾燥を防ぐために、保湿成分が入ったクリームでマッサージしましょう。
皮膚がやわらかくなれば、伸びやすくひびができません。
できるだけ無添加のクリームを使いましょう。

★妊娠線や肉割れやセルライトにおすすめの無添加のボディクリームは、ノコアです。
私も毎日使っていますが、伸びがよくてとてもいいです。
顔にも使える高級美容液みたいな保湿ボディクリームなのです。
レビュー→ノコア(NOCOR)の口コミ!肉割れ、妊娠線、セルライト改善効果!

お天気がいい日は、外を散歩してみませんか?
体重管理にもいいし、心がリラックスします。
無理をしないで、少しずつやっていきましょうね。
マッサージを続けると、妊娠線が予防できます。