老廃物は体に悪いの?

老廃物は体に悪いの?

最近よくデトックスという言葉や老廃物という言葉を聞きます。

老廃物が体内にあると体にどのようなことが起こるのでしょうか?

デトックスしないと、体によくないのでしょうか?

食べものから摂った栄養は、血管を通じて細胞へ向かいます。

細胞内で化学反応が起こりエネルギーになります。

ここでアンモニアや二酸化炭素などの残りカスや腸内細菌の死骸などを老廃物と呼んでいます。

この老廃物は、尿や汗、便などで体の外へ排出されますが、
うまく排出されずに体内に溜めこんでおくと体に悪影響を及ぼします「老廃物は体に悪いの?」の続きを読む…

アンチエイジング・肌老化の4大原因について

アンチエイジング・肌老化の4大原因について

加齢とともに肌は衰えてきます。

しかし最近ではアンチエイジングという言葉も馴染んできたかと思いますが、
年齢に負けないで、いつまでも若々しく健康でキレイにいたいものですよね。

そこで、今回は肌が老化する4つの原因について紹介したいと思います。

まずは、紫外線による光老化です。

紫外線は夏だけではありません。

生れてから、ずっと長い年月浴びている紫外線で、
肌は老化してしまいます。

紫外線を浴びることで、シミやシワなどを引き起こすことを光老化といいます。

光老化を防ぐためには、紫外線カットすることです。

日焼け止め効果のある化粧品などを使って紫外線をカットしましょう。

しかし、紫外線には免疫力を高める効果があると一部では言われています。

食べ物では摂ることが難しいビタミンを紫外線を浴びることで体内に摂ることが可能なのです。

紫外線は悪者扱いされがちですが、完全に除去せずに、顔は守りたいけど、
手ならいいなど、部位によって調整するのもいいかもしれません。 「アンチエイジング・肌老化の4大原因について」の続きを読む…

アンチエイジングってなに?

アンチエイジングってなに?

アンチエイジングという言葉も最近かなり馴染んできているかと思います。

アンチエイジングとは、加齢によっての肌の老化を諦めず、
年を重ねても健康で若々しく、
そして外面もない面も美しく健やかでいたいという意味があります

アンチエイジングは、食べ物、生活習慣、更にサプリメントやホルモン補充療法など、
様々なケア・対策をしていくことで、加齢に伴う体の老化や肌の老化を少しでも遅らせるように、
また若返らせることです。

例えば、若い頃はたくさん食べても太らなかったのに、
年齢とともに、それまでと同じ量しか食べていないのに太りやすくなったというのも、
加齢にともなう代謝の低下と体内の酵素の減少が考えられます。 「アンチエイジングってなに?」の続きを読む…

コレステロールを減らすためには運動が効果的

コレステロールを減らすためには運動が効果的

コレステロールは、体にも肌にもよくありません。

しかし、悪いだけではなく体にとって必要でもあります。

過剰に摂取するのがよくないのです。

特に、動物性食品にはコレステロールが多く含まれているので、
控えめにしましょう。

しかし、それではタンパク質が不足してしまうので、
大豆の加工食品を積極的に摂ることが理想的です。

この他に、運動もコレステロールを減らしてくれます。
だからと言って、普段運動をしていない方が急に激しい運動をすると、
それは逆効果です。 「コレステロールを減らすためには運動が効果的」の続きを読む…

コレステロールとお肌の関係

コレステロールとお肌の関係

コレステロールは、なにかと悪者扱いされていませんか?

確かに、コレステロールの摂り過ぎはよくありません。

しかし、コレステロールは、体内で細胞膜を作ったり、
ホルモンの材料になるので、体にとってとても大切な役割があります

反面、摂り過ぎると、生活習慣病にかかりやすくなったり、
吹き出物など肌トラブルも起こりやすくなります。

では、どうしたらいいのでしょう? 「コレステロールとお肌の関係」の続きを読む…