ビースマイルが効かないって本当?効果を出すコツは?

ビースマイルが効かないって本当?効果を出すコツは?

ホワイトニング効果が高いと口コミで人気を集めているビースマイル。

ビースマイルは、自宅で簡単にホワイトニングができる商品となっており、歯ブラシ感覚で続けることができるため様々な年代の方から好評な商品です。

しかし口コミの中には、ビースマイルが効かないと感じている方もいるようなので、今日はビースマイルで効果を発揮するコツについてお話ししていきます。

まず、ビースマイルは軽い着色汚れは落とすことができますが、すでにできてしまっている歯石や重度の着色汚れに関しては改善するのが難しいです。

そのため、効果を最大限発揮するためにはビースマイルを利用する前に、歯医者さんでクリーニングを行ってきてください。

そして使用法ですが、食事の後適量を口に含んでよく水ですすいでから吐き出し、その後ブラッシングを行うようにしてください。

食後は着色汚れが付きやすい状態のため、しっかりと毎食後にビースマイルを利用することでホワイトニング効果を高めることができます。

目安としては30分と考えてください。

食後30分以内であれば、高い虫歯予防と黄ばみやステインの付着を防ぐ効果が期待できます。

また、ビースマイルはマウスウォッシュとして使っても口臭の予防や口腔内を浄化する役目を果たしてくれます。

ホワイトニング効果が薄まるため、ホワイトニング効果を期待して利用する場合にはしっかりとブラッシングを心がけて下さいね。

他の口コミもチェックをどうぞ。
ビースマイルの口コミ! 歯が白くなるのは本当?

ug