ピューレパールと薬用イビサクリームの比較と選び方のコツ

ピューレパールと薬用イビサクリームの比較と選び方のコツ

ピューレパールと薬用イビサクリームは、デリケートゾーンの黒ずみに効果的で人気の高い商品です。

どちらもオススメの商品ですが、購入する際、どちらを選んだら良いのか迷いますよね。

そこで、この2つの商品の特徴などを比較したいと思います。

まずピューレパールです。

ピューレパールは、脇のムダ毛処理の際にボツボツが発生することがあると思いますが、それのために開発された商品です。

しかしデリケートゾーンにも使用可能です。

特徴は、グリチルリチン酸2Kが配合されています。

他には、プラセンタやビタミンC誘導体、トリプルヒアルロン酸などが配合されています。

肌を柔らかく柔軟に、そしてターンオーバーを高めます。

続いて、薬用イビサクリームです。

薬用イビサクリームは、VIOラインの黒ずみ用に開発された商品です。

デリケートゾーン以外に、脇など全身の黒ずみに使用できます。

肌に優しいクリームです。

特徴は、トラネキサム酸やピューレパール同様、グリチルリチン酸2Kが配合されています。

他には、8種類もの潤い成分が配合されています。

肌のターンオーバーに働きかけます。

美白効果も期待ができます。

さて、ピューレパールと薬用イビサクリーム、どちらも共通している成分「トラネキサム酸」は、肝斑の治療などにも使用されており、病院でも処方される漂白効果が高い成分です。
ピューレパールとイビサクリーム、黒ずみ改善にどちらを選ぶ?
どちらもオススメですが、美白成分であるトラネキサム酸が肌に合うかどうかで選ぶのも1つの判断材料にしても良いかもしれません。

トラネキサム酸は、医療用としても使われている成分ですし、効果的且つ安全ですが、肌に合わない人もいるので注意してください。

トラネキサム酸が肌に使えて、デリケートゾーンの黒ずみをメインに美白を考えている方は薬用イビサクリームをどうぞ、

公式サイト↓
黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

敏感肌の方、トラネキサム酸が肌に合わない方や、トラネキサム酸以外の成分で脇やデリケートゾーンの黒ずみを美白したいという方はピューレパールがぴったりです。

公式サイト↓
デリケートゾーン訴求