楽臭生活は、妊娠中・授乳中の口臭や体臭にも効果?

楽臭生活は、妊娠中・授乳中の口臭や体臭にも効果?

妊娠中や授乳中は、生活スタイルの変化や、ホルモンの変化、食べ物の好みが変わったり、汗をかきやすくなったり、自分でも驚くほどの変化が現れると思います。

その中で、口臭や体臭が気になるという方もいるのではないでしょうか。

サプリメントを使いたいけれど、妊娠中や授乳中はしようを控えるべきサプリメントもあるので、気を付けなければなりません。

その理由は、多くの口臭や体臭改善のサプリメントには、天然ハーブが使われていますが、これがホルモンに作用し、子宮収縮をもたらすのです。

どうなるのか?

流産や早産のリスクが高まるのですね。

また、これらのサプリメントには、腸内環境を整える成分が入っているものも多く、お腹がゆるくなることもあります。

これも流産や早産のリスクを高めることになりかねません。

ですから、代謝改善や口臭改善のサプリメントは妊娠中の方や授乳中の方は使用を控えるよう言われているのですね。

確かに、エッセンシャルオイルも妊娠中や授乳中は使用を控えるべきものもあります。

理由は、同様です。

ホルモンバランスを整える良い効果のものもありますが、反対に子宮収縮をもたらすものなどもあります。

「天然」と言われている物なら全て安心で安全ではないということですね。

では妊娠中や授乳中は口臭や体臭を我慢しなくてはならないのか?ということになりますね。

安心してください。

「楽臭生活」をオススメします。

楽臭生活は、・シャンピニオン(マッシュルーム)・還元乳糖・植物繊維含有デキストリン・有胞子性乳酸菌・結晶セルロース・ショ糖エステルが成分となっており、どれも妊娠中・銃乳中も摂取可能な成分となっています。

しかし、残念ですが、全ての方が安全というわけではありません。

1つはアレルギーです。

これらの成分にアレルギーをお持ちの方は残念ですが使用を控えた方が無難です。

そして、もう1つは、楽臭生活にも乳酸菌が配合されているので、もともとお腹がゆるい方は、楽臭生活を摂ることによって下痢する可能性があります。

安全のために、楽臭生活を初めて使われるときは様子をみながら、まずは1日の目安摂取量よりも少なめから摂るようにしてみてください。

下痢したり、お腹がゆるくならないことがわかりましたから、少し服用する量を増やしても問題ないかもしれません。

1日の摂取目安量は守ってくださいね。

妊娠中・授乳中の方は、特に慎重に様子を見ながら服用する量を増やしてください。

楽臭生活は、1日3粒が摂取目安量となっていますので、3粒を超えての服用はしないでください。
楽臭生活は、授乳中や妊娠中にも飲める?

お腹のことなど心配な方は、1日1〜2粒など少量から試してみてください。

毎日継続することが大切なので、焦らずじっくり続けてくださいね。

公式サイト↓


ug