サラフェプラスと薬用ノエミュの違い比較!どちらを選ぶとより顔汗ケアになる?

サラフェプラスと薬用ノエミュの違い比較!どちらを選ぶとより顔汗ケアになる?

汗は常に悩みですが、特に顔汗は悩みませんか?

せっかく朝メイクをしても顔汗で会社に着く頃にはメイクが落ちてしまったり、周りの視線も気になります。

接客業をしている知人に顔汗のことで相談をされました。

夏はもちろん、冬も顔汗が出るし、緊張すると汗の量も増加してしまい、繁忙期となるとメイク直しする時間もない。

でもメイクしないと顔色がもともとよくないので接客業の知人は、毎日きちんとメイクしないとならないと言っていました。

私は知人に「サラフェプラス」と「薬用ノエミュ」を紹介しました。

それぞれどのようなアイテムか紹介しますね。

まず、サラフェプラスですが、ジェルタイプの制汗剤となっています。

医薬部外品に指定されています。

フェノールスルホン酸亜鉛が主成分として配合されており、塗布すると、汗そのものにくっつき、流れるのを防いでくれます。

これまでの制汗剤の多くは、肌そのものに膜を張り、蓋をして汗を食い止めるというもので、敏感肌の方は使えないデメリットがありました。

しかしサラフェプラスのフェノールスルホン酸亜鉛は、そのような心配がなく顔やその他敏感な部位にも使えます。

汗が流れないので、ニオイやテカリも防げます。

美容成分も豊富に配合されていますし、アロマの働きでリラックスもできると評判です。

また無添加なので肌への負担もなく安心して使えます。

サラフェプラスは、年齢指定がありませんが、小学校入学前の幼いお子さんや、アレルギーがある方、体調がよくない方は、使用前にお医者さんに相談してください。
サラフェプラスの口コミと顔汗とテカリ改善効果

続いて、薬用ノエミュですが、こちらも医薬部外品に指定された制汗ジェルです。

無添加で敏感肌の方も使いやすく肌への労りも考えられています。

アレルギーなど健康上の問題がなければ、赤ちゃんも高齢の方もどなたも使えます。

こちらもフェノールスルホン酸亜鉛が主成分です。

美容成分は少なめで、汗に対して重点を置いて作られた商品ですね。

洗顔フォームだけで落ちるので、夜に落としやすいですしメイクをしない日も気軽に使えますね。

ジェルの伸びがよく、少量できちんと広がるので、ベタつきもなく、塗り心地は軽くて良いと評判です。

使い続けることで、汗が減ってくるという実感が得られるアイテムです。
薬用ノエミュの口コミ効果レビュー!顔汗改善の噂は本当?

どちらもフェノールスルホン酸亜鉛が主成分ということが共通しています。

しかしその他の成分がすこし異なるので、自分に合う方、自分が求めいてる方から試されてみるのも良いかもしれませんね。

そして自分に良いと思う方を継続して使用することで、少しずつ顔汗が改善されますように。

⇩⇩サラフェプラス公式サイトはこちら!
顔汗訴求 

⇩⇩薬用ノエミュ公式サイトはこちら!
5139

rU