白い歯のケアで知りたいこと4つ

白い歯のケアで知りたいこと4つ

虫歯予防は大前提として、白い歯で笑顔に自信を持ちたいですよね。

そこで、歯磨きや歯のケアで疑問に思う4つのことについて紹介します。

◯1つ目の疑問は、着色汚れは落ちるのか?についてです。

茶渋などが歯につくこともありますし、他にも色の濃い食べ物や飲み物で歯磨きをしても蓄積されて色が歯につくことがあります。

具体的には、コーヒーやワイン、タバコやチョコレートなどが挙げられます。

これらの飲食を控えたり、飲食をした後は水で口をゆすぐことで予防効果が得られると言われています。

歯磨き粉は、ホワイトニング効果のあるものを使用するといいです。

◆ホワイトニング歯磨き剤はいろいろありますが、
ブラニカが一番おすすめですよ。

陶器のような白くツヤのある歯になる!と人気なのが
ホワイトニング歯磨きジェルのブラニカだからです。
効果の出やすいよう「濃縮」した『濃縮ポリリン酸ナトリウム』によるホワイトニング効果です。
詳しくは→自宅で簡単!これ1本でホワイトニング【ブラニカ】返金保証付き

他では、歯科でクリーニングをしてもらうのも良いですね。

◯2つ目の疑問は、食生活で歯は溶けるのか?についてです。

歯磨きをしていても虫歯になりやすいという人も少なくないと思います。
間食が多かったり、飲み物によっても虫歯になりやすくなります。

レモンや酢など酸性のものは歯を溶かしやすいと言われており、また食後すぐに歯磨きをするよりも、食後30分程度経ってから歯磨きをすることが歯にとって良いと言われています。

◯3つ目の疑問は、きちんと汚れを落とす歯磨きのコツについてです。

きちんと歯磨きをしているつもりでも、汚れが落ちているか不安になることはありませんか。

普通に歯磨きをした後に、ポイントブラシで歯の根元をしっかり磨くことや、デンタルフロスの活用をお勧めします。
また舌用のブラシで、舌も優しく磨くようにしましょう。

◯4つ目は、歯磨きをしていれば口内のケアは完全か?についてです。

歯磨きをきちんとしても、口内のケアは完璧とは言えません。
歯周病や口臭の心配があるからです。
これらを予防するために、マウスウォッシュで口をゆすぐことも習慣にすると良いですね。
また、虫歯がない場合でも、定期的に歯科医を受診し検診することをお勧めします。

歯科では、虫歯の早期発見の他に、歯のクリーニングや歯磨き指導も受けられます。
普段の心掛けが大切ですが、定期的に検診を受けることも、キレイな歯を維持するポイントになります。

ブラニカ↓公式サイト