ロスミンローヤルは肝斑(かんぱん)でも美白効果?

ロスミンローヤルは肝斑(かんぱん)でも美白効果?

あなたは「肝斑」という言葉を聞いたことがありますか?

肝斑とは、女性特有のホルモンの影響が大きいと言われているシミのことを呼びます。

ですから10代~20代より30代以降から閉経にかけて多く発症する年齢と言われています。

しかも目立ちやすい顔にできやすいんですよね。

紫外線などが原因のシミはレーザー治療が可能ですが、それらのシミとは異なる肝斑は内服薬での治療が多いようです。

でも実は最近は病院を受診しなくても改善できるアイテムがあることをご存じでしょうか。

それが「ロスミンローヤル」という医薬品なんです。 「ロスミンローヤルは肝斑(かんぱん)でも美白効果?」の続きを読む…