糖尿病は多汗症になりやすいの?予防や対策

糖尿病は多汗症になりやすいの?予防や対策

糖尿病と多汗症、関係があるような、ないような、どちらとも言えないような気もしますが、実際のところはどうなのでしょう?

調べてみると、糖尿病の合併症の1つに「神経障害」があります。

神経障害は、糖尿病の初期症状とも言われており、主に異常な発汗があるそうです。

それまで、あまり汗をかかなかった方、汗はかくけれど、異常に感じるほどではなかった方が、異常に発汗することがあったら、糖尿病の初期症状かもしれません。

糖尿病の方で、暑くなくても汗がダラダラ流れるという方は神経障害かもしれません。

まず、糖尿病の方はきちんと治療を受けましょう。

糖尿病の診断は降りていないけれど、高血糖の方は、食事や運動などを見なおし改善し、血糖コントロールをしてください。

炭水化物を摂り過ぎていませんか?

甘いお菓子を摂り過ぎていませんか?

運動していますか?

親族に糖尿病の方はいませんか?

これらを改善しても大量の汗が改善されない方、糖尿病ではなくても多汗症の方はいます。

では、その流れる異常な量の汗、どうしたら良いのでしょう?

「サラフェ」をオススメします。

サラフェは、対症療法として汗を抑えるのに役立つアイテムです。

サラフェは、化粧下地感覚で使えるので、簡単ですし、顔汗をしっかりと抑えてくれます。

化粧下地と申しましたが、女性だけでなく男性も使えます。

これからの季節、通勤するだけで汗だくになりますよね。

電車やバスはクーラーで寒いくらいかもしれませんが、乗り物を降りた瞬間に大量の汗が流れてきます。

今は、男性も清潔感のある人が望まれる時代です。

顔汗をかいている場合ではありませんね。

女性も男性もサラフェで顔汗を抑えて快適に過ごしたいものですよね。

朝外出前に塗り、外出先ではメイクの上からそのまま塗り込めるので、簡単ですね。

これで、汗でメイクが崩れる心配もなくなりますね。

しかもオフも簡単で、洗顔フォームで洗うだけです。

メイクをしている時は、きちんとメイク落としを使って洗ってくださいね。

合成香料・着色料・鉱物油・パラベンといった添加物は一切配合されていません。

とくに顔汗がひどいときは、肌に優しく、でも効果は抜群のサラフェをオススメします。
サラフェは女性だけでなく男性の顔汗にも使えるの?

サラフェ公式サイト↓
サラフェ

また、糖尿病予備軍の方、血糖値が高め方は、「アラプラス糖ダウン」で、糖尿病予防を始めませんか。
アラプラス糖ダウンの口コミと糖尿病改善効果は本当?

食事・運動、そして「アラプラス糖ダウン」を毎日の生活に取り入れて、糖尿病予防と大量にかく汗の改善へと導かれますように。

アラプラス糖ダウン公式サイト↓

u