ぽっこりお腹ウエストと、たぷたぷウエストに効くストレッチ

ぽっこりお腹ウエストと、たぷたぷウエストに効くストレッチ

「痩せたい」という願望を持っている方は多いと思います。

しかし、体型が違うように、痩せる方法もひとりひとり違います。

今回は、ぽっこりお腹ウエストと、たぷたぷウエストのタイプ別のストレッチ法を紹介します。

まず、ぽっこりお腹ウエストさんの場合です。

・手や足は細いのに、お腹はぽっこりとしていて目立つ。
・便秘がちである。
・お腹が張っていることがある。
・普段の食事で野菜不足を感じる。
・腹筋が弱くて、腰が反る。

このようなタイプの方は、内臓下垂であることが原因と考えられます。

全身は、太っていないのに、下腹部だけぽっこりしているタイプです。

このタイプの方に合うストレッチは、内臓機能をアップするストレッチが良いでしょう。
内臓下垂や便秘、ガスが溜まりお腹が張り、腹筋の弱いことが多いです。

次に、全身ぽっちゃりな、たぷたぷウエストさんの場合です。

・全体的にぽっちゃり。
・お腹が部分が冷えている。
・肌が乾燥しがちである。
・肌の乾燥から、身体が痒くなることがある。
・甘いものが大好き。甘いもの以外にも、食べることが大好きである。
・運動は苦手である。

このような、たぷたぷウエストさんタイプの方は、脂肪が蓄積されていることが原因なので、蓄積された脂肪を燃焼させましょう。

腹筋を刺激して鍛えるストレッチをお勧めします。

関連記事→ボディカルで部分痩せダイエットの簡単なコツ