潤い肌を目指すための洗顔

潤い肌を目指すための洗顔についてです。

乾燥しがちな肌は嫌ですよね。
潤い肌を目指したいと誰もが願うことでしょう。

そこで、潤い肌を目指すには、「水かぬるま湯で優しく洗顔」がポイントです。

 

お風呂でのクレンジングや洗顔は基本的にOKです。

湯気がスチームの役割を果たすというメリットがあります。

しかし熱いお湯やシャワーで洗うのはNGです。

熱いお湯は肌に必要な油分を洗い落してしまうので、水またはぬるま湯で洗いましょう。

また、シャワーの水圧は肌に負担が大きいので、シャワーで洗い流すのは止めましょう。

潤い肌を作るために、洗顔は、何回でもするのが良いという思い込みは間違いです。

洗顔は余分な皮脂や古い角質を落とし、肌を清潔な状態に保つことが目的です。

何回も洗顔することにより肌に必要な潤いまで奪ってしまう危険があります。

洗顔は基本的に朝と夕の1日2回で大丈夫です。

何回も洗顔することで、必要な皮脂までもを洗い流してしまうことで、乾燥を招いてしまいかねません。

正しい洗顔を正しい回数に留めましょう。
senganj

肌に良いから!と、回数を増やすことが肌にとって逆に負担になることもあるのです。

基本は守りましょう。

それが、潤い肌になるための近道です。

◆潤い肌で毛穴も綺麗になると人気の洗顔料が「かりんきりん」です。

私も毎日使っていますが、泡立てなくていいので簡単ですし、潤います。
毛穴の黒ずみも消えたのも良かったですよ。
花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3の口コミ!潤い洗顔

正しい洗顔、正しい保湿、まずは、この2つから実践しましょう。

◆正しい保湿で、素肌美人になる!と人気なのが素肌レシピです。
食品由来成分で100%無添加なので敏感肌でもアトピーでも安心して潤い肌になります。
高品質オーガニックスキンケアを驚きの低価格で「素肌レシピ」

yu


2015年1月8日 潤い肌を目指すための洗顔 はコメントを受け付けていません。 美肌