若気の至りであとから後悔するからやめた方がいいこと

若気の至りであとから後悔するからやめた方がいいことについてです。

30〜40代の既婚者へのアンケート結果によると、若い時に勢いやノリでやってしまって後悔しているということが、いくつもあるようです。

後悔するから、やめた方がいいというものを紹介します。

*1位は、タトゥー(入れ墨)です。
タトゥーは、プールや温泉に入れないので、将来結婚して子供が出来た時などに困るかもしれません。
タトゥーは、入れる時より消す方が高くつきますし、元通りになるかもわかりません。

*2位は、日焼けです。
若い時は、気になりませんが、将来シミやそばかの原因になりますし、日焼けはガンや老化の原因にもなります。
シミやそばかすができてしまってからケアをするのは大変なので、若い時から日焼けはしないように気を付けた方が良いです。

肌に優しい日焼け止めを使うことが大事です。

市販の粗悪な日焼け止めだと肌荒れして逆効果になることもあるからです。

◆肌に優しい無添加の日焼け止めの中で一番人気なのが、美容液みたいに潤いながら綺麗になる!と評判のHanaオーガニックウェアルーUVミルクです。
HANAオーガニックUVミルクの口コミと効果
ファンデーションも不要かも!と思うくらい顔色が良く見えてカバーもしてくれます。
公式サイト↓



*3位は、不倫です。
傷つくのは、女性が多いですし、そもそも道理から外れています。
将来、その時の後悔が頭から消えなくて悩むことになるかもしれません。

*4位は、恋人との写真をSNSにアップすることです。
その時は、ラブラブで、その姿をアップするのかもしれませんが、もし別れてしまっても、その写真は残ってしまいますし、そのことが原因で次の恋愛で嫌な思いをすることになるかもしれません。
また、そのような場ではすぐに拡散してしまうので、取り返しがつかなくなることもあります。

*5位は、整形手術です。

整形は、一生メンテナンスをしないといけない場合もあるようですし、不自然で違和感がでる場合もあると言われています。

また、将来こどもが出来た時に、似ていないと不思議に思われるかもしれません。

この他にも、年齢的な焦りから妥協して結婚することや、ボディピアス、飲み過ぎや過度な染髪と脱色などがありました。

取り返しがつかなくなることや、場合によっては代償を払うことになるかもしれないこともあるので、気を付けてください。