薬用ちゅらトゥースホワイトニングの全成分!どの成分が良いの?

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの全成分!どの成分が良いの?

虫歯予防、そしてホワイトニング等、最近は歯磨き粉に色々な作用を求めることありませんか?

私は、虫歯予防が大前提で、口臭予防やホワイトニング等も1回の歯磨きでできたら良いなと思います。

もともとは、ホワイトニングについて普通に歯磨きをしていて、自然に汚れていくのは仕方ないと思っていたのですが、子供の歯がかなり黄ばみ歯科医院で「茶渋」と言われ、自宅で普段ほうじ茶を飲んでいるので、茶渋も仕方がないのですが、あまりに黄ばんでいる歯を見るとやはりキレイな白い歯にしてあげたいなと思うようになりました。

安心で安全に使えるもので、より高い実感力を得たいとも思い、探していると「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」を知りました。

歯を白くするホワイトニング、そして虫歯予防の両方の力を発揮してくれるというので、興味があり詳しく調べてみることにしました。

まずPAA「ポリアスパラギン酸」が主成分として配合されています。

アミノ酸高分子で汚れを浮かせて剥がして落としてくれます。

次はリンゴ酸です。

浮かせた汚れをつきにくくし、着色汚れを落とすことができます。

再度、汚れがつきにくくなるので、着色汚れを落とすことに向いていると思います。

またビタミンCも配合されている点、珍しいと思いませんか。

ビタミンCは、歯だけでなく歯茎を健康にしてくれる期待が持てますし、口腔内のトータルケアを行うことに向いている成分です。

もう1つGTOという成分にも注目です。

ウーロン茶抽出物とホップエキスからなる新成分GTOが配合されており、虫歯の現況を阻止し、虫歯のリスクを大幅に減らすことが可能と言われています。

健康な歯であることが長生きにもつながると言われていますし、やはり自分の健康な歯で食べ物を美味しくいただきたいですよね。

では、ここで薬用ちゅらトゥースホワイトニングに配合されている全成分を紹介します。

メイン成分:PAA「ポリアスパラギン酸」リンゴ酸・ビタミンC
以下に詳しく書きだします。
薬用成分:アラントイン・イソプロピルメチルフェノール
基剤:精製水
湿潤剤:濃グリセリン、オウゴンエキス、シャクヤクエキス、レモンエキス、1・3-プチレングリコール、DL-リンゴ酸、アスコルピン酸、ポリアスパラギン酸ナトリウム液、ウーロン茶エキス、茶エキス(1)、ホップエキス 清涼剤:エタノール、I-メントール、無水エタノール ph調整剤:無水クエン酸、メタリン酸ナトリウム 粘度調整剤:キサンタンガム、カルボキシメチルセルロースナトリウム 可溶化剤:ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 矯味剤:ステビアエキス、キシリット 着香剤:香料(スペアミント) 保存剤:安息香酸ナトリウム 安定剤:天然ビタミンE  着色剤:青色 1号以上です。

どれも安心な成分ですが、アレルギーがある方など心配な方はきちんと確認をしてくださいね。

着色汚れが気になる方、甘いものが好きでよく食べる方、なかなか歯科医院に行く時間がない方など、多くの方にオススメしたいと思います。
薬用ちゅらトゥースホワイトの口コミ!と白い歯効果は、どれくらいで実現?

us