若榴da檸檬(ざくろだれもん)のクチコミ評価!不妊改善サポートは本当?

若榴da檸檬(ざくろだれもん)のクチコミ評価!不妊改善サポートは本当?

私は20代の頃、生理が数か月間止まったことがありました。

原因不明なままですが、当時フルタイムで働いていた私は、平日の夜まで診てくれる病院を探すと、自宅と職場の中間点にあるクリニックを受診することにしました。

そこで婦人科で、院内処方のクリニックでした。

受診して最初に、生理がきませんという話をすると、お医者様に「妊娠の可能性はありますか?」と聞かれ、そのときは、ありませんでしたので、そのように答え、特に何か検査などはしないで、注射をして、飲み薬を処方されました。

数日の間で生理がくると思います。

基礎体温を測って、処方する薬をきちんと飲んで、生理が終わる頃にまた受診してください。

と言われ帰りました。

それから毎日薬の服用と基礎体温を測る生活のスタートです。

よく婦人科を受診するときには、基礎体温を測って持参すると良いと聞くので、そのときも2か月分くらいのデータを持参しましたが、そのときの基礎体温はガタガタでした。

薬を服用してからの基礎体温は、理想的なものとなっていきました。

低温期と高温期がきちんとわかり、そろそろ生理が始まるということも自分で予想ができるようなグラフとなりました。

薬を服用しなくても、このようなグラフになる体になることが、当時の目標でした。

しかし、投薬は続きました。

その数年後に結婚し、結婚してからも通院は続き投薬も続きました。

このまま私は子供を授かることができないのかと心配になりましたが、お医者様は、その心配はないと仰ってくださいましたが、結婚してしばらくの間、子供を授かることができず、毎月の悩みとなっていました。

その後、病院側の都合で私の通院は終わり、突然薬の服薬もできなくなり、今月薬がなくて生理がこなかったら大きな病院へ行ってきちんと検査を受けようと思っていると、案の定、生理はきませんでした。

やっぱり薬がないと私の身体はダメなんだ・・・と落ち込んでいたのですが、どうも身体の調子が普段と違い、異変を感じたので、妊娠検査薬を使ってみると妊娠していることがわかったのです。

その後の妊娠経過はよく、産後も薬などを使うことなく定期的に生理はきています。

あの数年は一体なんだったのだろう?と未だにわかりませんが、できることならば薬に頼らず過ごせたらよかったのにな、と思うことがあります。

今は、良いものがありますね。

「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」です。

基礎体温が乱れがちな方のために開発された商品です。

この商品は、ザクロと青レモンが配合されており、身体の巡りを向上させ、新陳代謝や女性ホルモンの乱れなど、気になる症状を改善してくれます。

・女性誌で、この商品を知り、妊活に特化したドリンクなので、ワラをもすがる思いで購入しました。

年齢も年齢なので、授かるまで続けるつもりでしたら、毎日飲み続けて3か月目で妊娠検査薬で陽性反応が出ました。

まさかと思って病院へ行くと、お医者さんに「おめでとうございます」のお言葉をいただきました。

今まで不妊に悩んでいたのはなんだったの?というくらい驚いています。

・基礎体温を安定させるために、この商品を購入しました。

飲み始めて1か月がたち、まだ妊娠はしていませんが、基礎体温が安定してきました。

ざくろだれもんで妊娠した女性のクチコミも多いし、希望を持って飲み続けられます。
若榴da檸檬(ざくろだれもん)のメリットとデメリット
このように、妊娠したという方や基礎体温が安定したといった嬉しいクチコミが多くあります。

妊活中の方、授乳期の方、気になる症状の改善にオススメします。

公式サイト↓
若榴da檸檬

uG